ボブ・ディランの名言を英語と日本語で紹介28選

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

ボブ・ディラン(Bob Dylan、1941年5月24日 – )は、ユダヤ系アメリカ人のミュージシャンである。出生名はロバート・アレン・ジマーマン(Robert Allen Zimmerman)だが、後に自ら法律上の本名もボブ・ディランに改名している。“ボブ”はロバートの愛称、“ディラン”は詩人ディラン・トマスにちなむ。70年代末には保守派のビル・グレアムの影響を強く受け、福音派(新興宗教的キリスト教)に改宗(ボーン・アゲイン)し、コンサートでブーイングを浴びたが、ソニー・ミュージックなどによれば、83年以降はユダヤ教に回帰している。2016年歌手として初めてノーベル文学賞を受賞。「風に吹かれて」「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「見張塔からずっと」「天国への扉」他多数の楽曲により、1962年のレコードデビュー以来半世紀以上にわたり多大なる影響を人々に与えてきた。現在でも、「ネヴァー・エンディング・ツアー」と呼ばれる年間100公演ほどのライブ活動を中心にして活躍している。

グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしている。また長年の活動により、2012年に大統領自由勲章を受章している。そのほか、2008年にはピューリッツァー賞特別賞を、2016年10月13日には「アメリカ音楽の伝統を継承しつつ、新たな詩的表現を生み出した功績」を評価され、歌手としては初めてノーベル文学賞を授与されることが決定。発表からしばらく沈黙を守っていたが、同月28日に授賞を受け入れると発表した。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第18位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第7位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第2位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のソングライター」において第1位を獲得している。 ウィキペディアより

アメリカの伝説的なソングライターであり、フォークを代表する歌手と言えばボブ・ディランですよね。

そんな彼は歌の中やインタビューの中で山ほど名言・格言を残してきました。

彼の鋭い考察から生まれる人生哲学的な歌詞や深く意味のある言葉の数々に魅了をされたファンが世界中に数多く存在しています。

そんな彼の名言を英語と日本語で一緒に学んでいきましょう!

ボブ・ディランの名言を英語と日本語で紹介28選

新しく生まれ変わることに忙しくない人間は死んでいくことに忙しい。

He not busy being born is busy dying.

どちらに向かって風が吹いているかを知ることに天気予報士なんかいらないんだよ。

…You don’t need a weatherman to know which way the wind blows.

カオスっていうのは僕の友達のこと。

Chaos is a friend of mine.

理解できないことを批評するべきじゃないね。

Don’t criticize what you can’t understand.

世の中が美しいものの全ての裏側には何らかの痛みがあるものさ。

Behind every beautiful thing, there’s some kind of pain.

僕がやれる唯一のことといえば自分自身でいること、それが誰であろうとしてもね。

All I can do is be me, whoever that is.

法律を超えて生きるのであれば、正直者でなければならない。

To live outside the law, you must be honest.

お金は喋ったりはしない、汚い言葉で罵るだけだ。

Money doesn’t talk, it swears.

一人の人間を男として呼ぶためにはその人間はどれだけの道を歩かなければいけないのだろうか?その答えは体の中にある、友よその答えは風の中にあるんだよ。

How many roads must a man walk down Before your can call him a man? . . . The answer, my friend, is blowin’ in the wind, The answer is blowin’ in the wind.

もし君の夢の中に入れてくれるのならば、僕の夢の中に君を入れてあげるよ。

I’ll let you be in my dreams if I can be in yours.

 朝起きて夜眠りに行く、その間にもし好きなことしているのならば、その人間は成功したと言えるだろう。

A man is a success if he gets up in the morning and gets to bed at night, and in between he does what he wants to do.

 カオスを受け入れるよ、カオスが僕のことを受け入れてくれるかは分からないけどね。

I accept chaos, I’m not sure whether it accepts me.

 僕にとって未来っていうのはもう過去の出来事。

The future for me is already a thing of the past –

君は僕にとって最初に愛した人で最後に愛した人。

You were my first love and you will be my last.

その物事がどんな意味なのかを理解するということは時として不十分なんだ、その物音がどんな意味ではないのかを理解する必要がある。

Sometimes it’s not enough to know what things mean, sometimes you have to know what things don’t mean.

 僕の考えでは女性がこの世界を支配している、そして男性は女性に応援してもらったり許可してもらわない限りこの世の中で何も成し遂げてこられなかっただろう。

I think women rule the world and that no man has ever done anything that a woman either hasn’t allowed him to do or encouraged him to do.

人々は彼らが信じていることあまりやりはしないものだ。彼らにとって便利なことをするんだよ、そしてそれを繰り返す。 

People seldom do what they believe in. They do what is convenient, then repent.

雨を感じられる人もいる、他の人はただ濡れる。

Some people feel the rain. Others just get wet.

自分の物事に対する考え方を改めなければいけない、新しいルールに適合していくんだ 。愚か者たちの影響を受けることをやめて、より良い方向へ進んでいく。

Gonna change my way of thinking, make myself a different set of rules. Gonna put my good foot forward and stop being influenced by fools.

 君が何ももっていない時、君は何も失うものがないんだよ。

When you’ve got nothing, you’ve got nothing to lose.

 賢くいることと恋に落ちていることを同時にすることはできないんだよ。

You can never be wise and be in love at the same time.

自分がどんな人間かを肝に据えてそれを追求するとき、諦めたり後退してはいけない、 多くの人を戸惑わせてしまうことになるからね。

When you feel in your gut what you are and then dynamically pursue it – don’t back down and don’t give up – then you’re going to mystify a lot of folks.

恐ろしいほどの真実が、僕に恐怖を感じさせる、あー、人生はどんな素敵なものだろうか… 

It frightens me, the awful truth, of how sweet life can be…

誰かに従事しなければいけない、悪魔かもしれないし、神様かもしれない、誰かに奉仕しなければいけないんだよ… 

You’re gonna have to serve somebody; well, it may be the devil, or it may be the Lord, but you’re gonna have to serve somebody…

 何も定義づけたりはしない。美しさや愛国心ではない。物事はそれぞれそのまま受け取るんだ、「こうであるべきだ」なんて固定概念にとらわれずにね。

I define nothing. Not beauty, not patriotism. I take each thing as it is, without prior rules about what it should be.

 たったひとつ、僕に分かっていたことはただそのまま進み続けることをやめないということ。

The only thing I knew how to do was to keep on keeping on.

 この世の中の全ての真実は、全てが合わさってたったひとつの嘘になるだろう。

All the truth in the world adds up to one big lie.

 平等なんてものはないんだよ。全ての人々が共通で持っているもの、それは全員間違いなく死ぬということ。

There is no equality. The only thing people all have in common is that they are all going to die.

まとめ

ボブ・ディランの名言を英語のニュアンスで理解できたら素敵ですね!

ではでは、hope you enjoy learning English!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。