【第2弾動画解禁から1日!】~何歳から英語学習は遅いのか?~

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

メルマガ配信内容のバックナンバーです。

最新の情報はぜひメルマガに登録をしてチェックしてください!

どうも、けんてぃです。

本日は「何歳から英語学習は遅いのか?」
についてお話をしていきたいと思います。

【第2弾動画解禁から1日!】

昨日解禁となった「けんてぃ英語新企画」
第2弾動画はもう観てくれましたか?

昨日解禁となった第2弾動画はこちら!!!^^
↓↓↓
新企画Kenti English Community 1.0 EVOLVEDを語る!
https://my132p.com/l/m/qvGDNtO5cAH1VE

なんと第1弾動画をはるかに
上回るスピードで
多くの方が観てくださり
僕自身、皆さんが楽しみに
待っていてくれたのだな…と
嬉しい気持ちになりました。泣

またこれまでに僕が思っていた
予想以上にたくさんの方が
優先予約フォームから予約をして
くださり、嬉しいメッセージを
送ってくれたんです…。

ぶっちゃけ嬉しすぎて
ハウスメートに報告したら
テンションが高すぎて
驚かれました、、、笑

とっても嬉しかったので
一部を抜粋してご紹介させて
いただきますね!^^

******

【KEC 1.0優先予約フォームからのメッセージ】

将来、娘と親子留学に行くことが夢です。
正直、オンライン関係は苦手で、
新しい挑戦は不安ですが、
英語を身につけたいという気持ちは強いので
けんてぃさんどうぞよろしくお願いします。

英語力UPして転職することが目標です。
今の職場では英語が使えると聞いて
就職したんですが、実際には英語の書類が
少しあるくらいで思い描いていた
英語環境とは程遠いのが現状です…。
英語力を上げたら憧れの外資系企業で働きたいです!

子どもの時から世界中を旅して世界中に友達を
作ることが夢でした。けれども、英語が苦手なので
ずっと一歩を踏み出すことができませんでした。
怖くないと言ったら嘘になってしまいますが、
このチャンスを逃して後悔はしたくありません!!!
本気で覚悟して参加するのでぜひ
けんてぃさんご指導をお願い致します!

僕もずっと不登校だったので、
けんてぃさんのSNSを見ていつも
勇気をもらっています。海外や英語って
ほんと可能性があるんだなって人生に
希望が感じられます。新しい企画
めちゃくちゃ気になります!
次の動画も楽しみに待ってますね!

******

皆さんの熱いメッセージに
ただでさえ初夏のメルボルンで
熱いのにさらにヒートアップしてる
けんてぃです。爆笑

本当に発表して良かったな!と
しみじみと思っています^^
今回はこだわって作った
プログラムなので徹底サポートで
僕のことを信じてついてきてくれた
メンバーと一緒に目標を達成していきます!

今から僕が楽しみでなりません♪

すでに優先予約フォームが
いっぱいになってきています!
募集開始と同時にいち早く
ご案内をするのはこちらの
優先予約フォームにご登録いただいている
方のみですのでお忘れなく予約をして
お待ちくださいね♪

Kenti English Community 1.0 EVOLVED
優先予約フォームはこちらから
↓↓↓
https://my132p.com/l/m/K28NIM3nv8Rcb5

ここまでのメルマガと情報解禁動画で
僕の想いを語ってきました!まだチェックして
いない人にも見逃してほしくない内容です^^

Kenti English Community 1.0 EVOLVED
これまでのメルマガと情報解禁動画まとめ
↓↓↓
https://my132p.com/l/m/o3FdhCfWaeGl5W

先日は初夏のメルボルンで、
オージーの友だちとメルボルン郊外の
人気ワイナリーにふらっと
遊びに行ってきました。

ワインとチーズプラッターを
ワイン畑で堪能しながら
夕日を眺めて
究極のオージースローライフ。

夜になると、
農家やファームがある
大自然に囲まれた環境で
焚き火をしながら美しい
夜空を眺めて南十字星を
探しました。

日本では体験することが
なかったスローライフで
本当に移住して良かったな
と心から感じた瞬間でした。

*****

~本日のお品書き~

・英語学習は何歳から遅いのか?
・そもそもあなたにとっての年齢とは?
・人生の目的は何か?
・ライフスタイルを構築する
・年齢と限界に対する僕の想い

*****

今日のメールは
「何歳から英語学習は遅いのか?」
実体験から本音で語る、
というテーマでお届けします。

また、これまで
僕が一度も語ってこなかった
メルボルンでの社会人時代
についてメルマガ読者さん
限定で公開しちゃいます。笑

メルボルンで日系企業と
現地企業と働きましたが、
日本を飛び出したおかげで
多くの学びや気づきが
ありました。

失敗談ややらかした話が
ぶっちゃけ山ほどあります。笑

そんな過去に語ったことの
ないお話を包み隠さず
メルマガ限定で
シェアしちゃいますね!^^

・英語学習は何歳から遅いのか?

さて、
いきなりですがあなたに質問です。
英語学習は何歳から遅いと思いますか?笑

、、、

、、、

実は、僕が英語コーチをしていて
一番よく聞かれるのが
「私の歳だと英語はもう遅いですかね?」
という質問なんです。

その質問をされる度に
いつも思い出すエピソードが
あります。

それは僕が18歳の時、
高校の終わりではじめて
メルボルンに留学に来た僕は
語学学校で英語を勉強していました。

その時、クラスには世界中から
集まったいろいろな国の留学生が
在籍していました。

僕が仲良くなった一人に
たまたま最初の授業で隣に
座ったリサがいました。

彼女はイタリアからの留学生で
ずっと英語を学びたかったけれど
仕事が忙しかったからやっと来れたよ!
と笑っていました。

そう、そんなリサは定年退職をしてから
留学に来たんです。年齢は60代で
僕と一緒にいたクラスでもいつも
元気よく発言をして積極的に英語を
学んでいます。そんな彼女には
年齢を言い訳にするような考え方は
ちっとも無いようでした。

そんなリサに、仲良くなってから
「留学しようと思った時に年齢は
気にならなかったの?」
と聞いてみたことがあります。
メルボルンのカフェで
コーヒーを飲みながら、
少し考えた様子で
彼女はこう言いました。

「学ぶのに遅すぎることなんてない
いつだってやりたいと思った時がベストな時!」

衝撃でした。
ずっと日本で生まれ育った僕は
学校とは10代20大の人がいくところだと
勝手に日本の常識で思い込んでいたからです。

その時に、びっくりして
日本にいる母親に「すごいね!」
と電話したことをいまだに覚えています。

何歳から学んだって良いのです。
いえ、逆です。学ぶことをやめた時から
あなたは本当の意味で年老いていくのだと思います。

クラスメイトだたリサからは
学ぶことを諦めたような姿勢は
微塵も感じることはありませんでした。

そんな彼女から大切な学ぶ姿勢を
僕は学んだんです。

だから、今英語コーチとなった僕に
「もう、こんな歳だから遅いですよね?」
という質問をいただくと真っ先に
クラスメートだったリサのことを
思い出すんです。

「学ぶのに遅すぎることなんてない
いつだってやりたいと思った時がベストな時!」

その言葉は僕の心に残って
その後、人生で事あるごとに
指針となる言葉になりました。

語学学校では20代中心のクラスの中
一緒になっても臆することなく好奇心旺盛に
英語を学ぶ姿勢はとてもカッコ良くて
僕もこんな風に歳を重ねていきたい!
と思いました。

もう一つ、僕が尊敬する
起業家さんから聞いたこんな
素敵な話があるんです。

その起業家さんがとある
ビジネスコミュニティのセミナーに
参加すると80代のおじいちゃんの
参加者さんがいらしたそうです。

セミナーのトピックは
「オンラインビジネスマーケティング」。
主にパソコンやスマフォを駆使した
ビジネス構築についてです。

参加者は20代30代が中心。
そんな中に80代のおじいちゃんです。
どうしても目立ちますよね。

周囲の参加者さんもとても気になったそうで
好奇心に負けてこう聞いたそうです、
「あの~、パソコンとかオンラインとか
そういう内容が多いんですが大丈夫ですかね?」
「その~、難しすぎたりしないですかね?」
、、、

ぶっちゃけ気まずい質問ですよね、、、、
けど多くの人が気になっていた質問でした、
どうしても気になって聞いてしまったようです。

怒るのかな?機嫌を悪くされるかな?

そんな緊張の場面で、おじいちゃんは
「たしかに、分からないことがたくさん
ありますが、学びます!
まだまだ若い人には負けませんよ!
ハッハッハー!」と笑っていたそうです。

カッコ良すぎませんかおじいちゃん?泣
いや、精神的にはまだ若いので
お兄さんの方が相応しいのかもしれませんね!

大切なのはあなたの心!
「精神年齢です」!!!

・そもそもあなたにとっての年齢とは?

ここで僕がメルボルンで社会人時代の
お恥ずかしい失敗談をシェアさせてください。笑

もちろん僕は日本生まれ、日本育ち
日本の考え方で凝り固まった状態で
オーストラリアへやってきたんです。

まさしく井の中の蛙!
ぶっちゃけ、価値観や考え方の違いで
移住直後はめちゃくちゃ苦労しました、、、。

時間への正確さや、握手やハグの文化
などたくさんカルチャーショックは
ありましたが、僕の中で大きかったのは
年齢に対する考え方です。

オーストラリアでは、長年付き合いのある
友だちや知り合いでも「年齢を知らない」
ということがあります。
そもそも、人に年齢を聞くのは失礼
という考え方が強いからです。

そして、年齢を基準にあまり
物事を考えません。

これは日本の真逆ともいえる
ほど感覚が違うので最初は
慣れるまでかなり変な感じでした。笑

誕生日パーティーにいって初めて年齢を
知ることがあるくらいですww
日本からすると不思議な感覚ですよね。

また学年で先輩・後輩という
システムもないので上下関係も
ありません。

だから何歳だから〇〇をするのは
ダメだ!何歳だから〇〇をするのは
遅すぎる!という感覚が日本と比べると
うんと弱いんですよね。

メルボルンの現地企業で
働く中で、そもそもいっせいに
集団で就職する文化がないので
同期という概念がない、
そんな中で年齢で縛らない価値観に
とても感化されていきました。

そんなある日、
留学アドバイザーとして
働いていたオフィスで
クライアントさんの
対応をする機会がありました。

とても打ち解けて話をしていた
日本人留学生のクライアントさんでしたが
年齢を教えて欲しい!と言われました。
ぶっちゃけ僕は当時まだ20代前半で
クラアントさんの中には自分よりも
年上の人がたくさんいたので
基本的に年齢は言わないように
してました。
(日本の文化的に接しづらくなると
考えていたからです)

なので、ずっとはぐらかしていたのですが
あまりに何度も執拗に聞かれたので
年齢を言ってしまいました。
そうしたところ、自分と同い年くらいだろう
と思っていたクライアントさんは
僕が彼よりも若いと知って
顔色が急にさっと変わって
しまいました。

それまでは仲良く話していたのに
その後は少し疎遠になってしまったようで
とても残念でした。

お世話になった上司からも
年齢で態度を変えたりするのは
日本の考え方だよね、海外には
違う価値観や文化があるし
そこも含めて留学だから
大事にしたいよね。
と言われてハッとしました。

オーストラリアでも、全く年齢が
関係ないわけではありません。

年齢で法的にに規制がある
内容ももちろんありますが、
年齢を理由にしたいわゆる
Peer pressuure
(周りからの同調圧力)
が日本と比べたら皆無です。

みんなそれぞれやりたいことを
やりたい時にやる。

この生き方はめちゃくちゃ大切だし
オーストラリアに住んでいて強く感じます。
だから、僕は年齢で人を判断しないし
何歳のくせに偉そうだ!とか
何歳なのに若ぶっている!という
考え方は正直好きではありません。
何歳だってやりたいことをやれば良いのです。

反対に日本では年齢グループで
「すべき・しないべき」という
同調圧力がとても強いように感じます。

・人生の目的は何か?

さて、あなたの人生の目的は何でしょうか?

え、やだ、けんてぃ
急に話が壮大だなぁ、思った
そこのあなた!大丈夫ですよ、
めちゃくちゃシンプルなんで。笑

僕の人生の目的はズバリ、
「終わりなき成長、学び続けること」
です。

「生きる=学ぶこと」
と言い換えても良いかもしれませんね。

僕の中では
学ぶこと、勉強することは
楽しいことです。

だって昨日の自分ができなかった
ことができるようになるんですもん!笑
魔法みたいでカッコよくないですか?w

逆に学ぶことをやめてしまうと、
どんどん退化してしまうようで
僕は嫌なんです。僕は常に
進化していきたい!
昨日の自分を少しでも
超えていきたい!
だから生きている限り
学び続けます。

けど、一つだけ条件があります。
僕自身が心から好きなことじゃないと
ダメなんです。
集中力やモチベーションが
保てない性分なので。笑

英語は僕が心から大好きで
人生を通して学び続けたいことです。

・ライフスタイルを構築する

上記のことからも
僕の中では自分が何歳であろうと
学び続けられるライフスタイルを
構築することはとても大切です。

例えば、現在の僕は
「英語を学ぶ・教える」
「ブラジリアン柔術を学ぶ・教える」
「オンラインビジネスを学ぶ・教える」
「人生哲学を学ぶ・教える」

というインプットとアウトプットの
循環を大切にしています。
そしてそれをコツコツと積み上げていくこと。

成長するサイクルの中にいる、
「常に昨日の自分を超えていくこと」
は人生を生きるうえでとても大切です。

人間いつ何時でも学ぶことが
遅いことなどないのです。

・年齢と限界に対する僕の想い

ここまで語ってきた人生経験からも僕は
「何事も遅すぎることなんてない、
やりたいと思ったことはやることが大事」
を大切にしています。

たまに耳にするのが、
誰か別の人を年齢を理由に
無理でしょ!と否定する人です。
英語でも、留学でも、海外移住でも、
あまりにも多くの人がそんな
ネイセイヤー(否定的な人たち)
に引っ張られて諦めてしまいます。

僕は年齢を理由に
人生の可能性を諦めたくはありません。
「やりたいことはやりたい時がベストタイミング!」
年齢は理由にしない!
だから英語コーチのレッスンでも
年齢の上限は設定していません^^

ps,

明日は「瞬発的に英語を使うための潜在意識について」
語ります。

頭では英語を理解できるんだけど、
ネイティブを前にすると英語が出てきません。

緊張して英語テストでも実力が出ません。
英語をもっと自信を持って使えるように
なりたいです!

そんな人にはぜひ聞いていただきたい内容です^^

ps2,

ここで裏話をシェアさせていただくと
今回の新企画のデザインや動画は
僕のコミュニティに在籍されている
メンバーさんたちにご協力いただいています^^

めちゃくちゃ才能溢れるメンバーさん
たちにサポートとして参加していただけて
幸せ者だなぁと感じています!

そんな僕のコミュニティメンバーさんたち
が手がけてくれたデザインや動画は
こちらからチェックできますので
ぜひ確認をしてご感想を教えてくださいね^^♪

Kenti English Community 1.0 EVOLVED
これまでのメルマガと情報解禁動画まとめ
↓↓↓
https://my132p.com/l/m/o3FdhCfWaeGl5W

すでにたくさんご予約をいただいております!
募集と同時に通知を受け取りたい方はこちらから^^
Kenti English Community 1.0 EVOLVED
優先予約フォームはこちらから
↓↓↓
https://my132p.com/l/m/K28NIM3nv8Rcb5

では、本日は以上です。
感謝を込めて、

けんてぃより

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。