オーストラリア移住のメリットデメリットは?永住するべき?【永住者が語る】

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

こんにちは、けんてぃです。

 

先日こんな内容のツイートをしました。

オーストラリア移住についてのお問い合わせを頂きますが、本音で正直にお話をすると「永住権を取れたから、必ずあなたが幸せな人生を歩めるとは限りません」。メリットやデメリットがあるので、きちんと自己分析をして、あなたが「どんな人生を生きたいのか」を理解した上で移住をすることが大切です。

こちらの記事を読んでくれているという事はきっとこんな疑問やお悩みをお持ちの方だと思います、

  • 「日本を脱出したいけど、オーストラリアっていいの?」
  • 「オーストラリア移住にどんなメリットデメリットがあるの?」
  • 「オーストラリアに永住すべきかどうか分からない、永住するべき?」
  • 「将来的にオーストラリアに移住したいけれど、どんな感じなのかな?」

 

ちなみに、僕はオーストラリアで大学を卒業後、永住権を取得しメルボルンに住んでいます。元々、留学アドバイザーや現地ホテルマンとして5つ星ホテルで働いていました。

プロフィールについて詳しくはこちら↓

日本が嫌で海外移住したら英語力と稼げる力を身につけて世界で通用するビジネスマンになったお話【海外永住者】

 

この記事を読んでいただければ「オーストラリアに移住するとどんなメリットデメリットがあるか」を分かっていただけると同時に、永住権を取得するべきかどうかについて、現地永住者の素直な考えを知って頂くことができます。真剣に海外永住やオーストラリア永住を検討されている方には、決断の材料として頂ければ嬉しいです。全て僕の実体験から本音でお話をします。個人的な意見や考えが入っているということも念頭に置いて読み進めていただければ幸いです。

当記事では「移住」、と「永住」を区別して分けてお話します。

なぜなら、永住権を取得しなくても5年〜10年など、まとまった期間オーストラリアに移住する事は可能だからです。

 

いわゆる、ビザ取り学校と言われる、お金を払って学校に籍を置くけれど実質ほとんど学校には通わないという方法です。実はその方法で移住をしている人もたくさん存在します。そちらの方法について詳しくはまた別記事で解説させて頂きます。(→「オーストラリアのビザ取り学校とは?永住権を取得しなくても移住できる」というテーマで解説をしますので少々お待ちください。

 

当記事では「移住」の場合、学生ビザ・ワーホリビザなどでまとまった期間日本から移住をする事、そして「永住の場合」はオーストラリア永住権を取得する場合という前提でお話を進めて参ります。

オーストラリアに移住するべきかどうか

結論からお伝えすると、メリットもデメリットもあり、あなたの価値観や生き方に合うかどうかが大事です。あなたの人生の「幸せが最優先」といつも僕はお伝えをしています。また、永住権がなくても5年〜10年など長期間移住をしている人はたくさんいるので、永住権にこだわらないのであれば、永住権なしでまとまった期間移住をするのもありです。こちらを念頭に置いていただいて、メリットデメリットについて、また永住権を取るべきか?について現地在住者である僕のお話をシェアしたいと思います。

AUS移住のメリットについて

AUS移住のメリット

  • 自然豊かな生活が楽しい
  • 他の英語圏と比べるとお値打ち
  • 他の英語圏と比べるとお給料が高い
  • 人間付き合いのストレスがぐんと減る
  • 日本には無い価値観や考え方に触れられる
  • 日本の生活環境をガラッと変える事ができる

個人的には日本にいた時よりも幸福度は高いです。

正直ここについてはあまり僕が深く語らなくても、この記事を読んでくださってる方であればもう分かってる方が多いと思います。

 

オーストラリアに移住することによって日常生活で感じていたストレスはぐっと減りました。例えば職場の働き方などが日本とは全く違うので、日本で感じていたような窮屈なような感じは一切感じないようになりました。またオーストラリアはどこの都市でも自然が豊かです。僕が住んでいるメルボルンもガーデンシティと呼ばれるほど街中にガーデンが多いのでちょっとした機会に散歩に行くだけで自然にたくさん触れられますし、電車やトラムに乗れば綺麗な海が見られるビーチに行くこともできます。日本と比べると人口もうんと少ないので人混みについて考えることも正直あまりありません。そういった意味でストレス、運と縁、幸福度が上がったと言えます。

 

ここまでの内容ですと、カナダやイギリスなど、正直別の英語圏でも同じことが言えるかもしれません。オーストラリアならではのメリットといえば移住をして仕事をした際に他の英語圏と比べて、もらえるお給料であったり時給が高いということがあります。僕自身学生時代から高いお給料をもらうことができたので自分で何とかご飯を食べていくことができました。また外食などをするとどうしても高くついてしまいますが、スーパーやお値打ちにお買い物ができるところを知っていればかなり生活費を下げることも可能というのも魅力です。

またオーストラリアは移民の国であって様々な国からの移住者の人がいるので色々な国の文化や価値観に触れられるというところが魅力ですね。

AUS移住のデメリットについて

AUS移住のデメリット

  • まとまったお金と労力が必要
  • 日本の家族や友達と疎遠になる
  • 働き方や時間の感覚が合わないことも
  • 環境に適応できないとストレスとなる
  • 移住後の目標などが無いと人生に迷うことも
  • 業界によっては日本での就職が不利になることも

正直、苦労や挑戦もたくさんです。

もちろん良いことばかりではなくって大変なこともあります。

どうしてもインスタグラムやソーシャルメディアなどの発信を見ているとキラキラしている良い面にばかり目がいきがちですよね。確かに楽しくってオーストラリアに住んでて良かったなと思う瞬間もありますが、オーストラリアに住んでいるからこそ大変だなと思う時もたくさんあるんです。

 

まずそもそもオーストラリア移住をするにあってかなりまとまったお金と時間・労力などが必要になるので、人生の大きな決断となります。周りの知り合いからもいろんなことを言われたので、簡単にスムーズに物事が運んだのかと言われればそうではありませんでした。そういった意味で、そもそも移住をするという行為が少しストレスを感じるものでもあります。

 

また海外に行ってもインターネットがあるので日本の家族や友達とも繋がっていられると思いますが、やはり長期間海外に住んでしまうと共通の話題や一緒に出かけることなどもなくなってしまうのでどうしても疎遠になってしまいがちです。いわゆるホームシックのように気の許せる友達と本音でお話をできる機会というものも減ってしまうのでそういったところからストレスを感じる人も多くいるようです。キラキラで楽しそうに見える海外生活の一方で犠牲にしなければいけないものも大きいように感じています。またお友達の結婚式や、家族の誕生日など貴重な人生のイベントに気軽に参加できないというところもデメリットかもしれません。

 

オーストラリアに移住をするということに関して、現地の働き方は日本と大きく異なるということが言えます。時間に対する考え方も少し違います。そういった現地の環境にうまく適応できないとそれが大きなストレスとなって生活が辛くなってしまうということもあるんです。正直、僕の知り合いでもキラキラとした楽しい海外生活を夢見て移住をした人がいますが思ったよりも実際に生活をしてみたら楽しくなかった、思っていたものと現実がかなり違ったという人もいます。そういう人が精神的に辛くなってしまって日本に帰国をするということもあります。実際にそんな人達を見てきました。隣の芝は青いという言葉がありますが見ている時はとっても良さそうに見えて羨ましいなあと思っても、実際に自分が持っているもの(住んでいる国)とはあまり変わらないということもあるんです。 

 

またまとまった期間オーストラリアに移住することで日本国内からは仕事やクレジットカードなどの情報がすっぽり抜け落ちてしまうことになります。そういった意味ですぐに日本に帰国をしてまた生活を始めるのが大変になってしまうという人もいます。虹をする時にはどれくらいの期間移住をして、その後にどういった生活をしたいのかということをぼんやりとでいいので考えてあると良いかもしれません。行き当たりばったりで移住をしてしまって後で選択肢を狭めて苦しくなるという人もたまにいるので、できるだけ少し未来のことを考えながら行動してみると良いかもしれません。 

 

またこの頃は減ってきているかもしれませんが、海外で仕事をしていたことが日本に戻ってから就職をしようとして評価してもらえないということもたまにあります。そういったことを気にする人は、海外移住をしてしまうと日本に戻って住みたくなった時に良い方向に住みづらくなってしまうかもしれません。 

永住権は取得するべきかどうか

正直、オーストラリアに住んでみたいという人は5年や10年は永住権がなくても移住できる方法があります。無理に永住権を取得する必要や、永住権に固執する必要はないと思います。今の時代、働き方や生き方は様々です。永住権なしでもオーストラリアにまとまった期間住んでみるというのも面白いですね。

永住権を取得するべきかどうか?と聞かれますが、本当にあなた次第です。

特にこだわりが無いのであれば、無理をして取得しなくても良いと思います。

永住のメリット・デメリット

僕が思うオーストラリア永住権取得のメリットは、

  • 保険が充実する
  • NZにも永住できる(永住権が同じ)
  • 家を買える、ビジネスを始められる
  • 日本国籍は保持できるので日本とAUSとNZに住める

次のビザの心配やビザの制限などの心配も無くなりますね。取得をする事で人生の選択肢がかなり増える。

上記のツイートをしたところお友達が、早速追加アイデアをくれましたが、

また「現地生として学校に行ける」と、何かあった時「政府から補助金が出る場合も受け取れる」もいいですね。大きなメリットとなります。

一方で僕が思うデメリットは、永住権を取得した後は正直あまりありませんが取得までの道のりを考えると、

 

  • 取得するまでかなり人生が振り回される
  • 取得にかなりまとまった時間とお金がかかる
  • 取得までは行動や場所が拘束(制限)される

 

永住権取得は「必ず」という確率100%の方法がないので、完全に取得ができるまで人生のプランを柔軟に永住権取得に合わせて変更する必要がある。こちらの点がかなり大きいですね。

オーストラリアの永住権を取得しても、「市民権」を取得しなければ、日本国籍保持でオーストラリア 永住権保持で日本にもオーストラリアにも住めるようになるので、それががベストかな?と思っています。

あなたが本当に求めるものは何?

海外移住やオーストラリア永住権取得をしたい人から相談を受けます。極論、「あなたが幸せになれる方法で人生を生きる」ということが大切だと思います。ぶっちゃけ本音でお話をすると、永住権を取得したけれども結局日本に帰った人も知ってます。住んでる場所や何を持ってるか、よりもあなたの幸せが一番大事。

ここまで読んでいただいて、オーストラリアに移住をすることや永住権を取得することにメリットやデメリットがあるということはご理解いただけたかと思います。

 

ここまで読んで頂けたら大切なのはあなたの自己分析をしてあなたにとって何が幸せなのかあなたが本当に何を求めているのかということを自分でわかっていることだと思います。

 

僕自身18歳の時にオーストラリアの永住権を取得をすることを決断しましたがその時にも、自分にとってどんな人生を生きたいのかということを考えることや人と話すことにとても時間を使いました。

 

せっかく読んでくださっている読者の方なので本音でお伝えをすると、留学やワーホリプチ移住などは興味があるのであれば行動をして行ってみればいいと思います。できるだけリスクを減らして体験をしてみてあなたに実際に合うかどうかを試してみてください。けれども永住権取得を目指すかどうかは実際に現地で生活をしてみてあなたに本当に合っているかどうかを見極めてから目指すことをお勧めします。なぜなら永住権取得は犠牲が大きいからです。あなたが本当に努力をして計画もきちんとできるのであれば永住権取得の可能性はありますが、正直ちょっと欲しいなぁ程度の気持ちでトライをしてしまうと時間やお金をかなり使うことにもなってしまいかねないので、あなたが幸せに生きられる人生を過ごせることの方が大事かなと考えています。 

まとめ

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?あなたのお力に少しでもなれたら嬉しいです。もし分からない所やもっと知りたい所があったらコメントや DM で教えてくれたら記事や動画にしてシェアしたいと思います。

こちらの過去記事でオススメの永住権取得方法を解説しているのでぜひ読んでみてください。

オーストラリア永住権・僻地ビザ・RSMSビザを取得する方法を解説【永住者が教える】

2020年6月16日

動画で永住権取得についてお話しているのでこちらも見てみてください。

海外移住したい人必見!オーストラリア永住者が語るAUS永住権を取得する方法#海外移住#永住権

 

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

 

質問や感想、ご相談はこちらから。

By for now. See you somewhere in the world!

KENTO

 

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。