英語学習が嫌になる?英語スランプなあなた必読の対処法【元英語嫌いからのメッセージ】

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

こんにちは皆さん、けんてぃです。

 

英語っておしゃれそうで楽しそうですが英語の勉強を続けているとなかなか上手くいかなかったりして嫌になっちゃったり自己嫌悪になることもありますよね。 僕もそんな経験を繰り返し何度も体験してきました。

 

そんな時には英語勉強を一番最初に始めた時のような感動やドキドキはさっぱり、、、なんだか苦しくてうまくいかなくて調子が狂ってペースがうまく掴めない感じ、、、。

 

あれおかしいな英語スランプかな? 英語学習楽しめてないかも、、、。あれ、もしかして英語嫌い?

 

そんなふうに思ってしまうこともあるものです。

実際に僕も英語学習を生まれてからずっと楽しめてきたわけではありません。

 

普段のソーシャルメディアなどの発信ではやはり楽しくって面白い発信を心がけているのでキラキラと明るい良い面にどうしても目が行きがちです。けれども英語を学ぶことが苦しくてしょうがない、英語の勉強が楽しめていない、そんな時期が実はあったんです。

 

これを読んでくれているあなたにも心当たりがあるかもしれません。

それでも僕は胸を張って今だから言うことができます、休み休みだけれども英語の学習を継続してきて本当に良かったなと。 完全に諦めてやめてしまわないでコツコツと英語の勉強を続けてきた時があったからこそ今の僕がいます。

 

そんな僕だからこそ皆さんにお届けできる英語スランプな時の対処方法や心構えをこちらでシェアさせていただきたいと思います。

できないことよりもできることに目を向けよう

人というのはどうしても放っておくと自分ができることよりもできないことに目が向いてしまうものです。

 

僕自身もそうでしたし周りの友達もそうでしたが、 英語のレベルがかなり上達してきて上級者と呼ばれるようになっても自分ができないところばかり目が向いてしまって自己嫌悪になったり嫌気がさしてくるものです。

 

きっと英語の勉強を始めた当初の自分が今の姿を見ればびっくりするほど英語が上達しているはず。それはどうしても比較をして相対的に見るからです。 けれども英語の勉強をしていると上には上がいることに気付きます。周りのお友達に上手な発音で英会話をされたりしたら自分のダメさ加減を指摘されたように落ち込んでしまったなんてこともありました。

 

でも大切なことは周りの人と比べることではなくて昨日や昔の自分の英語力と比べることです。一番大事なことは昨日の自分よりもちょこっとでも成長していることです。なぜならそれを続けていけば英語力は向上していくからです。

英語もできないことよりもできることに目を向けられたら嬉しいな。否定的な言葉をかけてくる人もいました。苦手だったので距離を置いてポジティブな友達といた。小さなことだってやれるようになったら喜んだらいい。楽しくて英語続けてたら海外永住しちゃった。そんな人がいたっていいじゃないですか。

褒めて伸ばしてくれる先生や周りとの出会いが大事

これまでにたくさんの英語の先生や周りの英語上級者ネイティブの人からアドバイスや学習協力をしてきてもらいました。

 

色々なタイプや指導方法の先生がいるので、 相性や向き不向きなどもあるので一概にどれが良い悪いなどは言えないかもしれません。

 

例えば、目先に合格せねばならないテストがあるのであれば厳しく教えてもらって短期集中で英語力を伸ばす必要がある、 そんな時もあるかもしれません。

 

極論ではありますが、英語というのは学習を継続しさえすれば必ず力が伸びていくものです。つまり大切なのはほんのちょっぴりでいいから毎日継続していくこと。 逆に最悪のパターンは英語を嫌いになってしまって完全に学ぶことをやめてしまうことです。

先ほど例に挙げたように短期間でどうしても英語力を上げなければいけない場合は根を詰めて厳しく英語学習に取り組むということも良いのかもしれません。けれどもあなたが生涯をかけて英語力を伸ばしていきたい、英語力をより高めていきたいというふうに思われるのであれば褒めて伸ばしてくれる先生や周りとの出会いが大事だと僕は思っています。

 

なぜなら英語学習には「楽しむこと・継続すること・人とつながっていくこと」がとってもとっても効果的だからです。

英語学習でプレッシャーをかけて厳しい先生と小さなことでもできるようになったら褒めてくれる先生がいた。 違うスタイルで正解・不正解てないのかも。けど、小さなことを一緒になって喜んでくれる先生のためにもっと良い結果を出したいと思ってた。喜んでくれる人がいるから頑張れるってあるよね。

自分で自分のことを認めて褒めてあげよう

昨日の自分よりもあなたの英語力がどこが良くなったかを褒めてあげよう。

 

肯定的にあなたのことを褒めてくれて一緒に勉強に取り組める先生や仲間との出会いもとても大切です。そして同じように大切なのはあなたの心構え、マインドセットです。

 

英会話をしてみたり英語のテストを受ければ嫌でもあなたができないところはすぐにわかります。けれどもできるようになった文法や単語というのはあなたが意識をして自分で認めてほめてあげたいポイントです。昨日はおとといできなかったことが今のあなたにはできるようになっているのですから。 そしてそれの繰り返し継続してそれをコツコツ続けることが英語ペラペラ・英語上級者への道のりです。あなたは正しい道を進んでいるということを自分自身に何度も教えてあげてください。

できないことばかりじゃなくて、できることに目を向けよう。
英語って楽しくてキラキラなものばかりじゃない。悔しくって嫌になっちゃう時もある。英語学習1日目を思い出してください。あなたがどれだけ成長してきたのかを認めてあげよう。誰が何て言ったってあなたの頑張りはあなたが一番知っている。

休むことの勉強のうち、楽しめる方法を探すのも勉強のうち

とっても大切なことなのでどうか覚えておいて欲しいことがあります。

「それは休むことも勉強のうち、 楽しめる方法を探すのも勉強のうち」ということです。

 

何も怠けてばかりで勉強しなくてもよいというお話をしてるのではありません。バランスが大切ですよというお話です。僕自身もそうでしたしこれまで出会った人たちにも沢山いましたが、睡眠時間を削って休まないで勉強をすることが美徳と考えている人がいます。 またそれと同じようにできるだけ苦労をして辛い思いした方が凄いというふうに考えている人がいます。

 

適度に休むということを学びましょう。やめることではなくって。

休みと勉強の良いバランスを見つけるというのも勉強のうちです。また楽をして学びましょう。「楽をして学びましょう」というと良いイメージのない人もいるかもしれませんが、楽というのはあなたにあった方法で学ぶと言うことです。あなたに合った勉強方法を見つけると実は負担が減って楽しいので楽に感じるものです。楽に楽しく学ぼうと言うと、それでいいんですかという人がたまにいますが、それでいいんです。笑

 

それを見つけられた人が勝ちのゲームをしている感じのイメージで良いかなと僕は思っています。

 

楽しいと英語学習は続きます。楽しいと楽に感じて負担も減ります。そうするとどんどん良い流れ(サイクル)に入ってきますよ。

英語学習が嫌いになりそう、英語スランプの人はどうか無理はしないでください。英語嫌いになっちゃったら寂しい。英語って本当は楽しくって人と繋がれる魔法の道具みたいなものだから。 休んだって良い、気が向いたらまた歩き始めたら良い。ほんのちょっぴりでいいから楽しめる方法で前進してみよう。

短所は気にせずに長所を伸ばして英語力を伸ばそう

僕が長年英語を勉強してきて気づいたことをここでシェアしたいと思います。

 

それは実はあなたが長所を伸ばしていくと自然と短所であった場所も伸びていることがよくあるということです。

 

例えばこれは僕に実際に起きたことです。

 

英語のリスニングがとっても苦手でネガティブが入ってる事が全く理解できませんでした。

けど一方で人と話しすることは大好きだったので細かいことは気にせずに自分がたくさん喋っていました。そうしたところ自分がネイティブの発音に見せてたくさん喋っていたので、自分の英語風の発音を自分自身で聞くことになってリスニングもどんどん向上していったんです。つまり長所を伸ばしていたおかげで短所も伸びていったんです。

 

他にも友人でこんなケースもありました。

文章を読んだり書いたりすることがとっても苦手な人がいました。けれども会話をすることは好きだったので会話をずっと英語で続けていました。 そうしたところ登場人物の会話ベースで書いてある英語の本はどんどん読めるようになっていきました。なぜなら会話の延長線上に会話ベースの英語の本の文章があるからです。 その後に買えばベースの英語の本が読めるようになってから、より長文で書いてある本でも読めるようになりました。

 

僕が何を言いたいのかと言うと、 確かに弱点や短所を認めてそこを補うように努めることは大切かもしれません。けれどもその作業が面白くなくって辛すぎて英語を嫌いになってしまうくらいであれば、そこは目を瞑って長所をどんどん伸ばして英語力を伸ばした方が良いのではないかということです。

 

なぜならそれがあなたの短所を伸ばしていくことにもつながるからね。

英語の先生の考え方は大事。自分のできてないところや短所は人から言われなくても痛いほどわかっているもの。気付けないのはできているところや長所。先生が積極的に教えたいのはそんなところなのかも。人の粗探しだったら小さな子だってできちゃう。人が気づいてない魅力を教えられる人になりたいな。

まとめ

本当に僕自身英語の勉強を楽しめない時期を乗り越えて海外で大学を卒業して永住権を取得することができました。

 

長い目で長期的に見ると、あなたがより負担を感じたり、嫌だなあと思わない英語の勉強方法を続けていくことが大切だなと痛感しています。

 

僕自身やれることを続けてきただけなんです。

 

今でこそオーストラリアで大学を卒業してそのまま永住権を取ったのですごいですね、と言われることも増えましたが、おおげさな話ではなくって僕は続けられることを地道にコツコツと続けてきただけなんです。

 

続けられないことはどんどん諦めてきました。

 

あなたが無理をしないで楽しみながら英語力を伸ばしていける英語 Life を見つけられることを心から願っています。

英語学習に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

質問や感想、ご相談はこちらから。

    By for now. See you somewhere in the world!

    KENTO

    Sponsored link

    英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

    英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

    ABOUTこの記事をかいた人

    小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。