英語の発音を練習する矯正おすすめ方法まとめ【英会話上達のコツ】

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

悩める人
悩める人
ネイティブみたいに英語を話せるようになりたい、、、。
  • 自分の英語の発音が嫌いだな。
  • 英会話をしても全然相手に通じない。
  • どうやったらもっとネイティブみたいに話せるようになるんだろう。

そんなお悩みにお答えします。

KENTO
KENTO
オーストラリアで大学を卒業して永住をしている僕が回答します。

英語の発音矯正についてアクセント(日本語のなまり)をできるだけ減らすということについてお話をします 。

アクセントがあること自体は悪いことではありません。アクセントのない人などいませんし、それがあなたらしさの一部です。けれども、強すぎるアクセントは英会話をしている相手に理解をしてもらうことができず話が面白くありません。あなた自身も英語で話す自信を失ってしまいますよね。強いアクセントは無くした方が相手に話が通じるし、英語がもっと楽しくなります。

日本語特有のアクセントが強いので通じないということが残念です。

それは英語には日本語に存在しない発音がたくさんあるからです。

例えばインドネシア語にはアルファベットが存在します。英語の音はインドネシア語の中にたくさん存在します。

インドネシア人の友人は英語の発音にあまり苦労をしなかったと言っていました。正直ちょっとずるいなと嫉妬をしたこともあります。

KENTO
KENTO
けれども、人のことを羨んでいても何も始まりません。

日本語にそもそも存在しない音を理解する。

ここから始めていきましょう。

「日本語にその音が存在しない」ということがどういうことかというと、「あなたの脳が英語の音を雑音として捉えてしまう」ということです。

その音はあなたに必要な重要な音ではないですよ〜、別に認識しなくていいですよ〜というメッセージを脳が出してしまっているんです。なので、あなたが頭がいい悪いに関わらず、言語として捉えることができません。

「一番の解決策としてはあなたが発音してしまうほどです。」

あなたが発音し始めてしまえば、少しずつですが、あなたの脳はそれが言語の音であると認識を始めます。

実際にあなたが発音をするために、ここで紹介をする方法であなたの発音を向上していきましょう。

英語の本の音読

誰にでも今すぐできるお勧めの方法がこちらです。

あなたの好きな英語の本を選んで声に出して読んでみましょう。

とてもシンプルな方法ですよね。

大切なポイントはこちら。

  • あなたの好きな本を選ぶ
  • できるだけ簡単な本を選ぶ
  • 絵本などで良いので内容のイメージができている本を選ぶ
  • セリフなどでは感情や気持ちを込めて読む
  • わからない単語などは飛ばしてもいいので通しで全て音読
  • 同じ本で何度も何度も音読をする
  • 自分の声を録音する

特に大切なのは気持ちを込めて感情豊かに読むこと。ただ読み上げるのではなくて、誰かに読み聞かせているイメージを持つことが大切です。 よく平坦にぶつぶつとただ声に出して読んでしまう人がいますがそれでは意味がありません。話の内容に合わせて抑揚をつけて楽しいところでは楽しそうに悲しいところだ悲しそうに読んでください。小さな子供に絵本の読み聞かせをしているような感覚です。

KENTO
KENTO
言葉は生き物なのであなたの感情を上手に乗せて発音をできなければ実際に使える英語にはなりません。

そのためにも自分が楽しいと思える本を選びましょう。自分が興味がない本であればあなたの感情を乗せて読むことも難しくなります。また難しすぎる本を選ぶこともやめましょう。たまに周りの人に見せびらかしたいのか難しい本を選ぶ人がいますが逆効果です。びっくりするぐらい簡単な本でいいんです。

そして、録音をして自分で聞いてみましょう。自分の声を聞くのは嫌だなあというそこのあなた、気持ちはよくわかりますよ。でも今自分がどこにいるのかを理解するためには自分で聞いてみることが一番です。そして数ヶ月これを続けた後に、もう一度最初の録音を聞いてみると自分がどれだけ成長したのかが分かります。毎回録音する必要はありませんがたまに録音をしておくと自分の発音を分析することができて役に立ちます。

またわからない単語や表現などを紙に書いておけばあなたの語彙力も増えていくので一石二鳥です。 

英語の歌を歌う

あなたの大好きな英語の歌を感情をたっぷりと込めて、外国人になったつもりで歌ってみましょう。

歌を歌うという行為は発音向上のためにはとても効果的な方法です。

そして綺麗な英語の発音を身につけたいという人はこの方法が一番最適ですよ。

KENTO
KENTO
なぜなら歌を歌っている時にはなまりが自然に取れるという法則があるからです。

あなたも、「アメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語」などで、英語の中にも異なるアクセントがあることはご存知ですよね? 英会話をしているとそれぞれの英語で独特のなまり・アクセントが出てきます。けれども歌を歌っている時にはアクセントが自然に消えるんです。歌だけを聞いているとどこの国の人が歌っているのかわからなくなるという効果があります。これをあなたの英語発音矯正に活かしましょう。ネイティブの英語の歌に合わせて思い切って声を出して歌ってしまうことでその正しい発音に自分の発音をどんどん寄せていくのです。一回だけでは効果はありませんが何度も何度も歌っているうちに「正しい綺麗な英語の発音」が何なのかというものが感覚としてわかってきます。

僕の身の回りの英語上級者の中にもこの方法で英語の発音を上達させた人がたくさんいます。是非トライしてみてください。

中には歌を歌うことは得意じゃない。

この方はちょっと恥ずかしいなあ、、、。

という人もいますよね。

でも大切なのは歌がうまいかどうかではないんです。

また本気で英語の発音を上達させたいのであればその恥ずかしさを捨ててしまうことをお勧めします。なんの役にも立ちませんから。

どうしても恥ずかしければ車の中や自分の部屋など自分だけの環境で歌ってみることをお勧めします。

おすすめのはじめ方はこちらです。

  • あなたの大好きな歌を選ぶこと
  • できるだけ簡単な歌を選ぶこと
  • 実際に人が歌っている動画が見られる歌
  • 感情や気持ちを乗せて歌う
  • 同じ曲で何度も何度も練習する
  • 自分の声を録音してみる

自分が歌っている歌を録音をして自分で聞いてみましょう。

人に聞かせるためではなくあなた自身で聞いてみるためにです。

大事なことなのでもう一度言いますが、大切なのは歌がうまいかどうかではありません。

KENTO
KENTO
「あなたの頭の中にある日本語英語」と「実際の英語の発音」の差を埋めることです。

歌のどの部分のあなたの発音がネイティブとずれているのか?

歌の強弱や息継ぎのポイントがどこにあるのか?

英語の発音について歌から学べることはたくさんあります。

ネイティブや英語の発音の上手な人と話す

あなたの身の回り Native speaker や英語の発音の上手な人がいるのであればこれが一番手っ取り早いです。

発音の上手で出来る人をどんどん真似していきましょう。

コツは見て盗むこと聞いて盗むことです。

見て盗むとは表情の使い方や口の周りの筋肉の使い方です。

聞いて盗むとは英語の音特有の破裂音や空気の擦れる音のことです。

技術を盗むことは悪いことではありません。

真似をすることは悪いことではありません。

また真似をすることは簡単ではありません。時間がかかりますが地道に真似をしていくことであなたの発音のレベルがどんどん引き上げられていきます。

相手にもあなたが英語の発音を勉強中であることを伝えれば多くの人があなたのことを応援して協力的な姿勢であなたの英会話をサポートしてくれるはずです。

「コピーや真似をする」、と言うと簡単そうに感じるかもしれませんが意外にすぐにはできないものです。相手の話している英語の音を聞いてみて自分とはやっぱり違うなぁと感じるかもしれませんがすぐに「なぜ違うのか?」・「何がその違いを生み出しているのか?」ということが理解できません。一生懸命に見て・聴いて発音技術を盗んでいきましょう。

また英語で話すと言うとすぐに外国人の人と話すことを思い浮かべる人が多いかもしれません。日本人同士でも英語で話してください。学ぼうと思えば誰からでも学ぶことができます。あなたの身の回りにもあなたよりも英語の発音が上手な人がきっといるはずです。そんな人と定期的に英会話をして発音技術を向上できるような環境を整えていきましょう。

実はアクセントは魅力でもある

最後となりましたがアクセントは魅力にもなります。

あまり強すぎる日本語のアクセントは理解してもらえないので向上する必要がありますが、少しぐらいアクセントがあってもそれはあなたの魅力にもなるものです。あまり気にしすぎないということも大切です。 

また発音を意識するがあまり英会話を楽しめない積極的にできないとなってしまっては本末転倒です。楽しむことを念頭において積極的に発言をしていきましょう 。またミスをするということはあなたに向上の余地があるということです。ミスをしたところを徹底して直していきましょう。ミスをすることは悪いことではありません。身近に英語の発音が上手な人があればそこをどうしたらよいか素直に聞いてみましょう。 

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きなのでコンサルもやっています。単純に夢を追いかける人が大好きです。気になる人はLINE@か下記のお問い合わせから気軽にどうぞ。

↓「Add friend」からLINE@で友だちになる↓

 
 



質問や感想、ご相談はこちらから。

By for now. See you somewhere in the world!

KENTO

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。