【保存版】英語のスピーチネタまとめ!英語コーチが薦める英語スピーチネタ集

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

 

先日こんなツイートをしました。

英語力を本気で上げたい人は英語スピーチでどんどん喋ってしまう事がおすすめです。でも、何を喋れば良いの?ネタギレ…なんて時もありますよね。実はグーグル等でconversation topics, conversation starterなどで調べるとたくさんトピックが出てくるので活用してどんどん英語を使っちゃいましょう!

トピックに若干の重複もあるかと思いますが、『英語スピーチのネタとなるお題をなんと合計1000個以上』まとめてみました!これなら、ネタ切れの心配もご無用。たまにトピックによって英語で話しづらいなぁ…なんて事もありますよね。それでも1000個あれば話やすいネタも見つかるはずなので、ぜひ英語スピーチにトライしてみてくださいね!

英語スピーチ学習の方法

方法はとってもシンプル!

オススメは負担も少なくさらっと取り組める毎日の2分スピーチチャレンジです。

  1. お題を決める
  2. 必要があれば、簡単な台本(話す内容)を作成
  3. 携帯やボイスレコーダーで撮影・録音
  4. 自分で内容をチェックして分析してみる、もしくは誰かにチェックしてもらいフィードバックをもらう

上記の方法が、全体の流れです。どうでしょうか?シンプルで単純明快ですよね。大切なのは、継続して毎日コツコツと続ける事なので自分の負担になりすぎないように、適度に負担がかかるように取り組んでみてくださいね。可能であれば、不特定多数の人にシェアをして自分の英語が人に見られることに慣れるという事もとても重要です。何故なら、恥ずかしさなどを感じて「いざ人前でとなると英語が使えない」ということを防ぎたいからです。自信に満ち溢れた英語ほどパワフルなものはありません。英語スピーチで発音向上&語彙力向上&自信UPをしてしまいましょう!

どれだけ質にこだわるべき?

こちらは、バランスが大切です。あまりクオリティにこだわりすぎると、1本のスピーチで労力や時間を費やしすぎてしまって後々続かない、、、なんて事も。そうなってしまっては本末転倒で、英語力向上も見込めません。結果が出ないので、やる意味がなくなってしいます。適度にハードルを下げてあげてサクッとスピーチをすると継続しやすいので吉です。けれども、継続力がついてきて、毎日の英語スピーチをあまり苦に感じないな!と思うようであれば、少しづつ意識的にスピーチ内容や使う表現、立ち振る舞いなどを改善して質の向上を目指しましょう!質と継続力のバランスがキーです!

台本(スクリプト)を作るべき?

ぶっちゃけ、こちらはあなた次第です。英語スピーチの台本を作らないでも負担なく、撮影・録音できるのであれば作る必要はありません。ただ、最初のうちは慣れないので簡単なメモで話す内容を決めておくとやりやすいかもしれませんね。しばらく英語スピーチを継続して慣れてきたのであれば、台本なしのぶっつけ本番、1発撮りでどれだけ英語で話せるか!にチャレンジしてみましょう!

何が一番大事なの?

ズバリ、一番大切なのは『継続』です。

英語は何よりも継続が大事。『コツコツがコツ』です。何故なら、継続していれば英語力やスピーチ力などは後から自然とついてくるからです。考えすぎてover thinking をしてしまい1回の英語アウトプットに時間や労力を使いすぎると『大変』『疲れる』となってしまい、後が続かないなんてことも。

自分自身の考えでスピーチネタを探す場合

例えば、学校の英語の授業の一環として自分で英語のスピーチネタを探さないといけないなんていうこともありますよね。

そんな時にはいったい何を話していいのか分からない…となってしまうこともありますよね。

英語圏の文化では自分の意見を上手に主張して相手に使えるということがとても大切なのでスピーチコンテストなどはとても重要視されている学習方法の一環でもあります。

できたら「オリジナリティあふれる自分らしい意見や考え方を面白い話を添えてシェア」することができたら嬉しいですよね。

もし英語で話すことがどうしても苦手という人は自分の好きなことを話すことがおすすめです。日本語や英語に関わらず人は自分が好きなことを話している時はペラペラと話をすることができるものです。逆に自分が全く興味がないことについて話そうとしてもどうしてもハードルが上がってしまいます。

自分が好きな趣味の話」や「自分が好きな芸能人の話」をしている時は誰もが生き生きとした顔をしてペラペラと話をできるはずです。

自分が大好きな趣味や習い事などから学んだ教訓などはとってもオススメです。

そうすることで「あなたらしさやあなたがどんな人なのか」をアピールしつつそこでの学びや気づきを主張しやすくなるからです。

それでも英語力向上のために頻繁にスピーチをしているとどうしてもネタがなくなってしまいますよね。またスクリプトや台本を書いている途中で話の膨らませ方に行き詰まったりなんていうこともありますよね。そんな時のために参考となるおすすめの英語スピーチネタトピックをこちらにまとめましたので是非チェックしてみてください。

英語スピーチお題のオススメのサイト

様々なシチュエーション用の225のトピック

225 Conversation Starters for Any Situation

会話を始めるのに便利な250の英語の質問

250 Quality Conversation Starters: The Only List You’ll Need

99個のより深い会話用のトピック

99 Mindful Conversation Topics For Deeper Connections

会話始めに便利な250個の質問集

250 Perfect Conversation Starters for Any Social Situation 

どんな場面にも便利な129個の会話トピック

129 Conversation Starters For Virtually Any Situation

50個の興味深い会話お題集

50 Interesting Conversation Topics To Talk About With Anyone

説得力のあるスピーチをするための105個のトピック

105 Interesting Persuasive Speech Topics for Any Project

継続の秘訣

強調して伝えておきたい事があります。
 
それは、何よりも継続が大事というお話です。
『コツコツがコツ』です。
 
何故なら、継続していれば英語力やスピーチ力などは後から自然とついてくるからです。考えすぎてover thinking をしてしまい、1回の英語アウトプットに時間や労力を使いすぎると『大変、、、』『疲れる、、、』となってしまい、後が続かない、なんていう悪循環に入ってしまうこともあります。そうです、僕がいつもお伝えする『英語便秘』の状態です。継続することが目的!と自分に言い聞かせ、良い意味でテキトーに良い塩梅を目指しましょう。
 
オススメはマラソンをイメージすることです。
 
頑張りすぎたら後が続かないですよね。無理なく、でもちょっとづつ着実に前に進む感覚です。
 
大切なのはポジティブに自分を認めてあげる事であり、英語スピーチのクオリティを批評して悪い部分を見つける事ではありません。最近、英語アウトプット継続できてないな、、ちょっと腰が重いな、なんてあなた。ぜひ1日2分だけで良いので英語を使う時間を設けてみて下さいね。大事なことは溜め込んでしまってアウトプットができなくなっている『英語便秘』を解消してあげること、そして『毎日ちょっとづつ出すこと』です!

ぜひ、英語スピーチを継続してみてくださいね!英語力の向上に効果的なことはお約束します!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。