英語喉の効果は?50のメソッドで発音は実際に良くなるのか?

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

  • ネイティブレベルで英語をペラペラ喋れるようになりたい!
  • 自分の英語の声をもっとネイティブっぽくしたいけどどうしたらいいの?
  • 自分が話している英語があまり理解してもらえないけどどうしたらいいの?

 

というお悩みをお持ちの方もいますよね。

先日こんなツイートをしました。

英語の発音向上についてご相談を受けることが増えてきました。多くの方が発音を良くしようと意識をされていますが、発声方法もかなり大事です。口先の形だけ作っても、喉や呼吸が日本語と使い方が違うなと感じています。低く喉奥で響かせるような音を作ってしっかり呼吸で発声をすることが大切かなと。

 

僕のところに、日本語と英語の声が違うということに気づいた人からお問い合わせがたくさん集まっています。実は僕も、英語学習を開始したころからネイティブの声の音の質の違いに気付いてたくさんリサーチをしてみたり音の違いを研究してきました。そして僕なりにたどり着いて実践をしてきたことが今回ブログで紹介をさせていただく英語喉のカズさんによる「50のメソッド」でした。

カズさんのツイッターはこちら、かず(Kaz)@英語喉(Eigonodo)

カズさんのYouTubeはこちら、Kaz’s Japanese 101 & 英語喉 Eigonodo

カズさんの英語などを参考にして英語力を身につけていた僕は、はオーストラリアで大学を卒業して永住権を手に入れることもできました。

そこで、今回は「英語喉の効果は?50のメソッドで発音は実際に良くなるのか?」というテーマでお話をしていきたいと思います。

こちらの記事では、実際にカズさんの英語の音の考え方やエクササイズを実践して英語の発音能力を向上した僕の動画をご紹介します。英語喉を実践すると、どのような声になるのか?をご覧いただく同時に、カズさんから実際に分析をして頂いてフィードバックをして頂いたコメントもあるので英語喉が効果的かどうかを理解していただくことができます。

僕が学生時代から参考にしているKazさんの動画はこちら↓

英語喉50のメソッド レッスン1 声を出す

 

 

なぜ日本人の声では海外で英語が通じないのか?

 

 

カズさんの人気動画はこちら↓

ワンオクのタカさん、驚きの英語発音力!!! One ok Rock, Taka

 

英語喉の効果は?

英語の時は声が低くなりますよね、とよく言われます。どちらかと言うと声を低くしているというより喉の奥で響かせて振動させています。 大学や職場がネイティブ環境でしたが、その方が英語らしい音だからです。日本語風に英語を話すこともできますが違和感がある。そして、聞き返されることが増える。

僕にとって「英語喉」は効果抜群、英語喉に出会うまでと出会った後の僕の英語は大きく変わることとなりました。実際に僕はカズさんの英語の歌の動画を繰り返し見てシャドーイングをして音を重ねることによって音の感覚や響きを近づけるように努力をしてきました。

口先で英語らしい口や音を作るということも大切なのですが、英語発音&発声でもっと大事なのは喉の奥から響かせたり身体全体を楽器のように使わせることです。音の振動や波長をより英語ネイティブの音に近づけていくようなイメージが大切です。

 

英語喉を始めるまでの以前の僕は口先で日本語のように英語を話していたので、英語を何度も聞き返されることも多かったですし、自分自身「ネイティブのように英語を話せていない…」という感覚が常につきまとっていて心底悩んでいました。

 

ところが、喉をリラックスさせて発声方法を切り替えるようにイメージして英語喉に取り組んでから僕の英語の音はガラッと変わりました。英語喉と出会っていなかったら正直、英語をマスターするのにもっと時間がかかっていたと思います。

英語というのはスポーツや音楽にとても似ているので、言語化をして上達方法やノウハウを説明するということも大切ですが、感覚の部分がとても大きくなってきます。スポーツでも、言葉で上達方法やテクニックを説明することはできるけれども、最終的に身につける為にはあなたが感覚で掴むことが大切ですよね。僕は英語喉のカズさんのお話を聞きながら動画を繰り返し見ることによって英語のネイティブ感覚というのを身につけることができました。特に「喉をリラックスさせる」「喉で振動させる」「英語の喉と日本語の喉は違う」という概念や感覚はカズさんの動画に出会うまでは僕の中には無かったものなのでとても衝撃的でした。

発音は実際に良くなるのか?

日本語と英語の音の違いに関して、少し抽象的で申し訳ないですが、日本語は口先で軽く話している感じ英語は喉奥で低く響かせて話している感じ。例えば、日本で接客を受けるととても高い声で印象良くしようとしている店員さんがたくさんいる。けれども英語圏では接客中でもそこまで声は高くならない

この記事を読んでくれているあなたが気になるのは、きっと実際に英語の喉の50のメソッドを試すことによってあなたの発音がよくなるかどうかですよね。

この記事の中に貼り付けてある僕のYouTube動画を見ていただけるとわかりますが、実際に僕の英語発音は「英語喉」のおかげでかなりネイティブに近づけることができました。今ではかなり慣れて、日常で英語を話すことが当たり前になってしまったのであまり意識はしていませんが、日本語を話す時と英語を話す時では明確に声の質が切り替わります

よく僕が英語を話しているところを見た友達からは「英語を話すと声が低くなるよね」と言われますが厳密に言うとそれは少し違います。

声が低くなるように聞こえるかもしれませんが、喉の奥で響かせるような発声に切り替えてるというほうが正しい気がします。

単純に声が低い、と言うと生まれつき声が低い人もいるのでは?とおっしゃる人もいるかもしれませんね。英語を話す時には「喉がもっとリラックスして振動させて楽器のように使われている」ようなイメージです。

「英語喉」で発音は実際によくなるのかどうか?ですが、英語の発音と一言で言ってしまうと「舌ベロの使い方」や「口の周りの筋肉の使い方」などもあるので一概に言うことは少し難しいのが本音です。ですが、「声の質」に関して言うと喉の奥を振動させていることは間違いがないので、よりネイティブに理解されやすいネイティブ発音に近づけられるということは自信を持ってお伝えできます。

カズさんから頂いたお言葉

@kentojapan912 さんの英語を詳しく評価、分析しようとしたのだけど、どこが日本人っぽいか分からず、ギブアップします。ネイティブっぽすぎて、自分には分からない。敗北宣言。皆さんはどう思いますか?ー>

英語喉で有名なKazさん @eigonodo が僕の英語の発音分析をしてくださいました。僕自身、学生時代からKazさんの動画を参考に喉を意識して発声や発音を変えてきました。まさか、自分が強く影響を受けているKazさんからこんな嬉しいお言葉を頂ける日が来るとは思ってもいなかったので感激です。#英語喉

発音分析をしていただいた動画はこちら↓

【ルパ先生が発音分析】AUSで大学卒業・AUS永住権保持・10年AUSに住んでいるKENTOの英語はネイティブレベルなのか?

 

YouTube動画にもこんな嬉しいコメントをいただきました。

↓↓↓

Kaz’s Japanese 101 & 英語喉 Eigonodo Kento asked me to nitpick his English. He says he studied my book and improved his English. I have hard time doing this because I don’t know Australian English and his English is really good. For example, when he introduces himself, he pronounces “university” like “uniVARsity” and that probably is one example, but to me that feels very trivial (and I also wonder if that’s how they say it in Australia). My question. If you are a native speaker (and not from Australia), is it easy to nitpick him and point out what part of his English is influenced by Japanese? Thanks. https://www.youtube.com/watch?v=xleIv…
英語ネイティブの方からも嬉しいお言葉をいただきました。
↓↓↓
 
 
尊敬するカズさんからフィードバックをいただけてとっても嬉しいです。

英語喉に挑戦してみよう

英語喉にトライをしてみたい人はこちらから、動画でチェックしてみてください。

英語喉50のメソッド レッスン1 声を出す

 

 

レッスン2 声のコントロール。響かせる喉の2箇所を学びます。 

レッスン3 声を磨く。日本語は突然発声、英語は口がリラックスしたところから。 

レッスン4 呼吸を使う。英語はたくさんの息を必要とします。 

レッスン5 正しい呼吸のための姿勢。外国人の姿勢がなんとなく違うと思われたことはありませんか?猫背も治ります。

レッスン6 日本語にもある母音(COPY,KEEP,COOL,KEPT,COAL)

レッスン7 日本語にない母音(1)(MAP、CAN’T) 

レッスン8 日本語にない母音(2) (KISS、IF)

レッスン9 日本語にない母音(3)(COOK,CUT) 

レッスン10 日本語にもある音によるカップル母音 (KITE,CUBE,COIN)

レッスン11カップル母音(1) (CAUGHT,COUCH)

レッスン12 カップル母音(2) (CAKE)

レッスン13 M  

レッスン14 SとH 

レッスン15 P 

レッスン17 N T D 

レッスン18 K G 

レッスン19 J 

レッスン20 W B 

レッスン21 V 

レッスン22  Y 首の付け根で音を鳴らす 間違えて2個つくりました。

レッスン23 Z 

レッスン24 LとR 喉を響かせる場所が決めて

レッスン25 SH 

レッスン26 CH 

レッスン27 TH 

レッスン28 ZH 

レッスン29 グループ子音 

ッスン30 ER OR 

英語喉サイト 

まとめ

最後まで記事を読んで頂いてどうもありがとうございました。

今回こちらの記事を書かせていただいたのは、僕の英語の自慢がしたいからではありません。あくまでも「日本生まれ・日本育ちでも正しい方向に正しい努力を継続すれば限りなくネイティブに近づくことは可能である」ということを証明するためです。そして、それをお届けすることであなたに英語学習に対する勇気やモチベーションを持ってもらいたいからです。実は僕自身、英語なんてできるようになるんだろうか?と悩み苦しんだ時もありました。また、英語を学んでいるときに人からネガティブな言葉をかけられて傷ついた経験があります。けれど、そんな人たちは英語ができない人ばかりで、「英語なんてできるようにならない」と決めつけている人たちでした。こちらの記事や動画を見ていただいて、少しでも英語に対してポジティブで前向きな気持ちになって頂けたらとっても嬉しいです。

私のキンドル本、「英語の勘1」の第1章の解説動画を作りました!ぜひご覧ください。構想10年執筆4年。ぜひ、あまり待たずにゲットをお願いします!

カズさんの本や動画を是非是非チェックしてみてくださいね!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

 

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。