英語ネイティブの脳みそは?話し方は?ひたすらしゃべってみた

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

こんにちは、けんてぃです。

 

先日このようなツイートをしました。

英語でゆるくオージーの友達と話すだけの動画に需要はありますかね?調べてみましたが、勉強用の動画はあっても自然体でくつろいで英語をネイティブと話している動画があまりなかったので特に編集もせずにリスニング用動画を作ったら面白いかなと思ったり。より自然な英語表現が自然に飛び出すと思います。

 

そこで友達とキャッチアップしがてら超自然体でこんな動画を撮ってみました。

友達のジャックと英語で喋るだけの字幕なし、リスニング用の動画です。

これまでにたくさん寄せられてきたメッセージや DM の中には、英語を話す時の脳みそはどうなっているんですか? 英語ネイティブの脳みそはやっぱり違うんですか?といった素朴な質問がたくさんありました。

 

このブログでは、正直に本音でお伝えしたいと思います。

 

僕にもよくわかっていません。笑

 

ですが、分からないなりに伝えられることを考えた時に、英語のネイティブである友人としゃべってみることを思いつきました。 また、シンプルに「英語を喋っているところが見てみたいです」というお声も多かったので、リクエストにお答えをする形でこちらの動画とブログ記事をお届けします。

 

英語ネイティブの脳がどうなっているのか、正直自分も脳の専門家ではないので分かりませんが、長年の海外経験から自分なりの考えをシェアしてみたいと思います。

英語ネイティブの脳みそはどうなっているのか?

英語と日本語はあまりにも言語が違うので脳みその作りや中身が違うのではないかと考える人も多いかもしれませんね。ただ正直にお話をすると日本語の脳英語の脳もそんなに変わりはないと思います。単純に言語として話す順番が多少違ったり、発音発声が違う程度で大まかな部分はそんなに変わらないというのが個人的な意見です。

 

大きな違いを変えて指摘するのであれば、 英語を話している時には口周りの筋肉や舌ベロや腹式呼吸を日本語と比べて使います。 なので英語を話す時に脳の信号で顔の周りや喉に対して筋肉を大きく使うような信号が出ているのかなぁというイメージはあります。

 

日本語話しているときは口の周りや舌ベロや喉はあまり使わないので、ほとんど筋肉に力が入っていないゆるっとだらっとした状態でぼそぼそと喋り続けるイメージです。そういった意味では、脳が発している、体の筋肉への信号は違うと言えます。

英語の脳みそとは?

僕の周りの英語ネイティブで日本語がペラペラの友達と話してみたことがあります。 英語の脳みそというものが具体的に存在をするのかはわかりませんが、 日本語と英語では確かに頭での思考法が違います。

 

そもそも日本語を喋っている時には日本語ばかりが頭の中にあります。そして反対に英語を喋っている時には英語ばかりが頭の中にあります。頭の中に事前に言葉が思い浮かんだりしないと会話のスピードはとっても早いので追いつかないからではないかなと考えます。

 

そして、結論から先に入ってしまう英語の話し方を考えてみると、頭の中にもストレートに「イエスかノーか」、また、何を考えているのか?という答えが真っ先に思い浮かんできます。けれども、その反対であまり答えをはっきりと言わずに「ぼやっとした遠回しな言い方をする日本語」では結論をピンポイントで、パッと頭の中に思い浮かぶことはあまり無いように感じます。もしくは結論が思い浮かんでいてもはっきりとそれを口に出すことがあまりないのかもしれません。

(あくまで個人的な感想です)

ひたすらしゃべってみた

実際に英語を喋っている時のことは動画を見ていただいた方がいいと思うので、動画を撮影させていただきました。

僕が日本語を最初に喋って、そこから英語での会話が始まります。日本語と英語では確かに感覚が違うので使っている脳が違うようなイメージがあります。動画を見ていただいてどのようなイメージを持たれますか?

純ジャパがネイティブとひたすら英会話【聞き流しリスニング用英語】 

友達のジャックとゆるくキャッチアップして英語話してるだけの字幕なし、リスニング用の動画です。英語を話しているところがみたいというリクエストが多かったのでシェアです。

友達のジャックと英語で喋るだけの字幕なし、リスニング用の動画です。

英会話は肩の力を抜いて自然体で会話することが大切。 なぜなら、 日本語で友達と話す時もリラックスして会話するからです。そして、英語は特に喉や口周りを使って発音しますから力んでいると発音もしづらい。 つまり、あなたがリラックスして会話できる相手と何度も繰り返し英会話すると良い経験になります。

ネイティブとの大事な繋がり方

昔、僕が英語を勉強し始めた時も究極の目的はネイティブなどの外国人と仲良くなりたいという理由でした。なぜなら、かっこいいし面白そうだったから。海外永住を実際にして感じるのは、あなたの趣味や好きなものを追求すると近道かもです。つまり、あなたの趣味を YouTube 動画で英語で学ぶと最強です。

英語の勉強のために良いからネイティブと繋がりたい、友達になりたい、という気持ちは理解できますが、そういった自分の利益を追求する考え方ではぶっちゃけ本当の友だちとはなかなか出会えません。

逆に、外国人から日本語が上手くなりたいからという理由でアプローチされても、いい思いをしない人が多いのではないでしょうか?相手のためにも、自分のためにも共通の趣味などを通じてお互いのためになる健康的で前向きな繋がりでお友達になれることが理想的です。

友達と英語で話している時、ほとんど趣味や遊びの話ばかり。なぜなら、当たり前ですがお互いの共通の趣味や、 興味があることで繋がってるからです。ネイティブの友達が欲しいという相談を頂きますがつまり、あなたの「好きを爆発」させて一芸に秀でることが本当の意味で友達と繋がれる近道です。 

あなたが英語を心から楽しむためにも、自分の好きなことを通じて英語ネイティブさんと繋がりましょう。

まとめ

シンプルな結論で英語ネイティブの脳みそについてお話をすると、英語を話している時には英語ばかりが頭の中にあるということです。

 

とても当たり前の回答になってしまいましたが、「英語を英語で考えているということです」。私たちが日本を話すときに日本語で思考をするように、英語を話す時には英語が頭の中に溢れている状態です。

 

厳密に言えば日本語の脳と英語の脳は中に入ってるものが違うということになります。

 

それは僕が英語を話す時にも同じことが言えます。

最初から急に英語で考えなさいと言われてもハードルが高く難しいかもしれませんが、少しずつ英語で考えて英語で言えることを言うという練習をしてみるとあなたの英語力UPに繋がると思います。

英語学習に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

質問や感想、ご相談はこちらから。

    By for now. See you somewhere in the world!

    KENTO

    Sponsored link

    英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

    英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

    ABOUTこの記事をかいた人

    小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。