ビリー・アイリッシュの名言を英語と日本語で紹介21選

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネルは、アメリカ合衆国の女性シンガーソングライター、モデル。2020年1月26日に開催された第62回グラミー賞で、主要4部門を含む合計5部門を受賞。主要部門の独占は39年ぶり史上2度目、女性として初、かつ史上最年少の記録となった。 ウィキペディアより

今のアメリカを代表する女性歌手といえばビリー・アイリッシュですよね!グラミー賞を受賞し、実力派お墨付き。Bad guyやOcean eyesと言ったヒット曲を連発し、若い世代に絶大な影響力を持つ彼女の名言を英語と日本語で学んでみませんか? 

Contents

ビリー・アイリッシュの名言を英語と日本語で紹介

 

私はいつも私がやりたいようにやってきたしいつも自分自身でいる。

I’ve always done whatever I want and always been exactly who I am.

音楽なしにどうやって生きていたら良いか分からない。音楽を作ってない時は私は音楽を聴いてる。勇気をくれるし、私の精神を良い状態にしてくれるから。

I don’t know how to function without music. When I’m not making it, I’m listening to it. It gives me courage and takes care of my mind.

一般的に、強い考えや意思を持った女の子や女性は嫌われている。あなたが女の子で強い意志を持ってたら人から嫌われるの。まだ、女性が成功することを恐れている人がいて、それはとてもダサいこと。

In the public eye, girls and women with strong perspectives are hated. If you’re a girl with an opinion, people just hate you. There are still people who are afraid of successful women, and that’s so lame.

言葉っていうのは色々言ってくる人たちよりもパワフルなもの。人にとやかくいう人は長くは持たない。歌詞っていうのはとても重要なの、人はそれに気づかないけど。

Words are more powerful than some noises. Noises won’t last long. Lyrics are so important, and people don’t realize that.

いつだって悪いことはあるもの。それでもそれを書いておいて、そこから歌を作ることができる。

There are always going to be bad things. But you can write it down and make a song out of it.

人から自分のことを見透かされるようにはしてこなかった。

Never been the type to let someone see right through.

私は、人が自分の曲だと感じてもらえるように曲を書いてるように思う。もし私の歌がちょうど今のあなたの人生なのだったら、その曲はあなたのもの。その曲を私のものなんて言いたくもない。あなたの曲だから。

I feel like I write so that people can think of it as theirs. If my song is exactly about your life right now, then it is. I don’t even want to say that it’s mine, because it’s yours.

10代の女の子の考えを評価するってことはとっても珍しい事。

It’s rare for anyone to value the opinions of a teenage girl.

私は何も間違ってないかのように一緒に笑ってる。

I laugh along like nothing’s wrong.

正直、緊張はあんまりしない。緊張したとしても、自分しか知らない、自分の内側にだけある。私は色々な事を隠すことが上手だから。

I don’t really get nervous that much, or if I do, only I know. It’s all inside me. I am good at hiding everything.

あなたが気にしないって事は分かってる、けど聞いてもらえる?

I know you don’t care, but can you listen?

よく、何かしらの出来事を経験しないと曲は書けないと思われてるけど、それは間違い。例えば、「靴」に関してだって書けるの。物語なのよ。

People think you have to go through something to write about it, and you absolutely do not. You can write about, like, a shoe. It’s a story.

昔から忙しいのが好き。例えば、1週間何もやることが無かったら気が狂っちゃう。

I’ve always liked being busy. If I have nothing to do for a week, it just makes me mad.

彼らのことをファンとは呼ばない。それは好きじゃないから。彼らは私の人生の一部だから、家族の一部だし。彼らの事を自分より低いレベルにいるだなんて思ったりもしない。私は彼らの全く一緒だから。彼らは私の兄弟や姉妹のようなもの。

I don’t even call them fans. I don’t like that. They’re literally just a part of my life; they’re a part of my family. I don’t think of them as on a lower level than me. I don’t think I’m anything but equal to all of them. So yeah, they’re basically all of my siblings.

大丈夫じゃない、とても気が散ってる、私が一番大事だなんて言わないで。

I’m not okay, I feel so scattered, don’t say I’m all that matters.

私は、自分がイケてるなんて言わない、だってそうは感じないから。全然気にしてないの、それが人にはカッコよくうつるみたい。

I’m not going to say I’m cool because I don’t really feel that. I just don’t care at all, and I guess that’s what people think is cool.

私は私が作りたいものを作る、他の人たちはその人たちが好きになりたいものを好きになるの。全然関係ないことでしょう。

I’m gonna make what I want to make, and other people are gonna like what they’re gonna like. It doesn’t really matter.

お互いにさよならを言ったら、お互いにそのようにしておこう。あなたのことを手放せるようにさせて。

Once we’ve both said our goodbyes, let’s just let it go, let me let you go.

自分を普段の自分らしくないキャラクターにしてしまう事はとっても面白い事。

It’s really fun to put yourself into a character – into shoes you wouldn’t normally be in.

自分がどんなように見えて、どうな風に感じて、どう振る舞うかのコントロールをしたい。

I like to be in control of how I look and how I feel and how I act.

正直、恐怖を感じる事は何もない。

Nothing really scares me, to be honest.

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ビリー・アイリッシュの名言を英語のニュアンスを理解できたら素敵ですね!

ではでは、hope you enjoy learning English!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

 

 

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。