マイケル・ジョーダンの名言・格言を英語と日本語で紹介32選

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

マイケル・ジェフリー・ジョーダン(英語: Michael Jeffrey Jordan, 1963年2月17日 – )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。NBAのシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズでプレーした。その実績からバスケットボールの神様とも評される

15年間の選手生活で得点王10回、年間最多得点11回、平均得点は30.12点でNBA歴代1位、通算得点は32,292点で歴代5位。1990年代にシカゴ・ブルズを6度の優勝に導き、5度のシーズンMVP、6度のNBAファイナルMVP受賞。また、1984年のロサンゼルスオリンピックと、1992年のバルセロナオリンピックにおいてアメリカ代表(ドリームチーム)の一員として2度にわたり金メダルを獲得した。現役時代の背番号23はシカゴ・ブルズ、マイアミ・ヒート、ノースカロライナ大学の永久欠番。1996年、NBA50周年を記念したNBA50周年記念オールタイムチームの一人に選出。2009年にはバスケットボール殿堂入りした。 

ウィキペディアより

バスケの神様といえばマイケル・ジョーダンですよね!日本でも、世界中でも知らない人がいないほどの伝説的なバスケットボール選手です。そんな彼は現役時代から数多くの名言を残してきました。今回はおすすめなマイケル・ジョーダン英語名言を和訳付きでご紹介します。

マイケル・ジョーダンの名言・格言を英語と日本語で紹介32選

ある日、君は50歳になって試合をしている僕を見るだろう。笑っちゃダメだよ。もうダメだ、なんて言うもんじゃない。だって限界や恐怖は多くの場合ただの幻想だから。

One day, you might look up and see me playing the game at 50. Don’t laugh. Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion.

何かが起きて欲しいなと思う人がいる、何かが起きたらいいなと願う人もいる。ただ、何かを成し遂げる人もいる。

Some people want it to happen, some wish it would happen, others make it happen.

才能で試合には勝てる。しかし、チャンピオンシップで勝つにはチームワークと知恵だ。

Talent wins games, but teamwork and intelligence wins championships.

“i” ”team”の中にはない。けれど ”win”の中にはある。 

There is no ‘i’ in team but there is in win.

失敗を受け入れることはできる。けれど、挑戦しないことを受け入れることはできない。

I can accept failure, but I can’t accept not trying.

何かを成し遂げる前に自分に期待をしないといけない。

You have to expect things of yourself before you can do them.

失敗を受け入れることはできる。誰もが何かしらの失敗をするものだ。けれど、挑戦しないことを受け入れることはできない。

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.

僕は人生で何度も何度も、何度も失敗をしてきた。だから成功したんだよ。

I’ve failed over and over and over again in my life and that is why I succeed.

いつも努力をすれば結果がついてくると信じていた。

I’ve always believed that if you put in the work, the results will come.

ただプレイしよう。楽しんで。ゲームをエンジョイするんだ。

Just play. Have fun. Enjoy the game.

いつでもネガティブな状況をポジティブな状況にしよう。

ALWAYS TURN A NEGATIVE SITUATION INTO A POSITIVE SITUATION.

成功するためには自己中心的でなければいけない、でなければ何も達成できない。そして到達できる最高のレベルまで来たら、自己中心的でいてはいけない。人から話しかけられるように。人と繋がるんだ。

TO BE SUCCESSFUL YOU HAVE TO BE SELFISH, OR ELSE YOU NEVER ACHIEVE. AND ONCE YOU GET TO YOUR HIGHEST LEVEL, THEN YOU HAVE TO BE UNSELFISH. STAY REACHABLE. STAY IN TOUCH. 

孤立してはいけない。

DON’T ISOLATE.

もし、誰かが自分の弱みの方へ押していくのならば、自分のスタイルは「弱みを強みに変える」だけだ。

MY ATTITUDE IS THAT IF YOU PUSH ME TOWARDS SOMETHING THAT YOU THINK IS A WEAKNESS, THEN I WILL TURN THAT PERCEIVED WEAKNESS INTO A STRENGTH.

一度やめたらそれがクセになる。やめちゃダメだ!

IF YOU QUIT ONCE IT BECOMES A HABIT. NEVER QUIT!

何かを達成しようとするなら、必ず障害物が出てくるものだ。誰にだって障害物が出てくる。けれど障害物は必ずしも君を止めるものではない。壁にぶつかるのならば、ぶつかって、振り返って逃げちゃダメだ。登り方を見つけるんだよ。突破方法を探すんだ、回避の方法だってあるかもしれない。

IF YOU’RE TRYING TO ACHIEVE, THERE WILL BE ROADBLOCKS. I’VE HAD THEM; EVERYBODY HAS HAD THEM. BUT OBSTACLES DON’T HAVE TO STOP YOU. IF YOU RUN INTO A WALL, DON’T TURN AROUND AND GIVE UP. FIGURE OUT HOW TO CLIMB IT, GO THROUGH IT, OR WORK AROUND IT.

もし他人のネガティブな意見を受け入れるのならば、結果を変えることはできないだろうね。

IF YOU ACCEPT THE EXPECTATIONS OF OTHERS, ESPECIALLY NEGATIVE ONES, THEN YOU NEVER WILL CHANGE THE OUTCOME.

試合だろうと練習だろうと勝つためにプレイするんだよ。勝つための燃えるような情熱と僕を邪魔をするものは許さない。

I PLAY TO WIN, WHETHER DURING PRACTICE OR A REAL GAME. AND I WILL NOT LET ANYTHING GET IN THE WAY OF ME AND MY COMPETITIVE ENTHUSIASM TO WIN.

失敗を受け入れることはできる、誰しもが何かしらで失敗をするものだ。でも挑戦しないことを受け入れることはできない。

I CAN ACCEPT FAILURE, EVERYONE FAILS AT SOMETHING. BUT I CAN’T ACCEPT NOT TRYING.

もし何かを人生で達成するためには攻撃的でないといけないと気づいたんだ。自分から行動をして成功を掴み取らないといけない。

I REALIZED THAT IF I WAS GOING TO ACHIEVE ANYTHING IN LIFE I HAD TO BE AGGRESSIVE. I HAD TO GET OUT THERE AND GO FOR IT.

未来のことは分からない。占い師の水晶玉は持ってないんだ。

I CAN’T SPEAK FOR THE FUTURE. I HAVE NO CRYSTAL BALL.

基礎を怠ったらーそれがテクニックでも、取り組む姿勢や精神的な準備でもー試合にも勝てないし、学校でも仕事でもなんでもうまくいかないだろう。

THE MINUTE YOU GET AWAY FROM FUNDAMENTALS – WHETHER IT’S PROPER TECHNIQUE, WORK ETHIC OR MENTAL PREPARATION – THE BOTTOM CAN FALL OUT OF YOUR GAME, YOUR SCHOOLWORK, YOUR JOB, WHATEVER YOU’RE DOING.

チャンスでシュートを外すことの代償を気にしたことはない。そんな代償を気にした時には、ネガティブな結果を考えているものだから。

I NEVER LOOKED AT THE CONSEQUENCES OF MISSING A BIG SHOT… WHEN YOU THINK ABOUT THE CONSEQUENCES YOU ALWAYS THINK OF A NEGATIVE RESULT.

噂で君の足を引っ張るような人に負けてはいけない、自分の信念を貫くんだ。

DON’T LET THEM DRAG YOU DOWN BY RUMORS, JUST GO WITH WHAT YOU BELIEVE IN.

もし自分のベストが十分でなかったと痛感したとしても、少なくとも過去を振り返って挑戦することが怖かったとは言わなくてすむだろう。

IF IT TURNS OUT THAT MY BEST WASN’T GOOD ENOUGH, AT LEAST I WON’T LOOK BACK AND SAY I WAS AFRAID TO TRY.

毎日競争がある、とても高いゴールを自分に課してそれに従って毎日行動をしなければいけないからだ。

YOU HAVE COMPETITION EVERY DAY BECAUSE YOU SET SUCH HIGH STANDARDS FOR YOURSELF THAT YOU HAVE TO GO OUT EVERY DAY AND LIVE UP TO THAT.

いつも試合には誠意的でいること、そうすれば試合も誠意的でいてくれる。もし試合をショートカットしようとするならば、試合も君をショートカットするだろう。もし懸命に努力をするならば、良い結果を与えられるだろう。それが試合の真実だ、そしてそれは人生でも同じことが言える。

BE TRUE TO THE GAME, BECAUSE THE GAME WILL BE TRUE TO YOU. IF YOU TRY TO SHORTCUT THE GAME, THEN THE GAME WILL SHORTCUT YOU. IF YOU PUT FORTH THE EFFORT, GOOD THINGS WILL BE BESTOWED UPON YOU. THAT’S TRULY ABOUT THE GAME, AND IN SOME WAYS THAT’S ABOUT LIFE TOO.

学ぶことは贈り物だ、たとえ痛みが先生であったとしても

LEARNING’S A GIFT, EVEN WHEN PAIN IS YOUR TEACHER..

行き先の分からない道を進んで空っぽの人生を生きることは簡単だ。価値のある人生を力強く生きるためには燃えるような願望とともに夢に気づかなければいけない。

IT IS EASY TO CHOOSE A PATH OF ANONYMITY AND LEAD AN EMPTY LIFE. BUT TO STRIVE HARD AND LEAD AN IMPACTFUL LIFE, ONE NEEDS A BURNING DESIRE TO REALIZE DREAMS.

全てをこなして人を喜ばせようとするのは大変な仕事だ。自分の仕事はバスケットボールの試合に出て自分の最高のパフォーマンスをすることだった。賛同しない人もいるかもしれない。他人の「君はこう生きるべきだとかそんなことはしない事だ」という考えの中で生きることはできない。

IT’S HEAVY DUTY TO TRY TO DO EVERYTHING AND PLEASE EVERYBODY. MY JOB WAS TO GO OUT THERE AND PLAY THE GAME OF BASKETBALL AS BEST I CAN. PEOPLE MAY NOT AGREE WITH THAT. I CAN’T LIVE WITH WHAT EVERYONE’S IMPRESSION OF WHAT I SHOULD OR WHAT I SHOULDN’T DO.

恐怖が人の障害物になることを知っている、でもそれは幻想に過ぎない。失敗はいつでも次の挑戦に向けての活力となる。

I KNOW FEAR IS AN OBSTACLE FOR SOME PEOPLE, BUT IT IS AN ILLUSION TO ME. FAILURE ALWAYS MADE ME TRY HARDER THE NEXT TIME.

チャンピオンには一つのイベントで勝っただけでなれるわけじゃない。何時間も、何週間も、何ヶ月も、何年も準備に時間を費やしたからなれるんだ。勝利の瞬間はただのチャンピオンとしての姿の一部分に過ぎない。

Champions do not become champions when they win an event, but in the hours, weeks, and months, and years they spend preparing for it. The victorious performance itself is merely a demonstration of their championship character.

まとめ

マイケル・ジョーダンの名言を英語のニュアンスで理解できたら素敵ですね!

ではでは、hope you enjoy learning English!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。