「鬼ごっことかくれんぼ」はオーストラリア英語で何?英語でどう遊ぶ?

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

 

先日こんなツイートをしました。

英語で「鬼ごっこ」はTag(タグ)「かくれんぼ」はHide and seek(ハイドアンドシーク)。鬼ごっこはタグ付けされた人が鬼役となって別の人にタグ付けするまで変われない。かくれんぼは文字通り隠れる人と探す人のゲーム。英語でもかなりストレートなネーミング。言語や文化が違えど子供の遊びは同じ。

オーストラリアでも定番の子供の遊びとなっているのが「鬼ごっこ」と「かくれんぼ」です。もちろん遊び方は同じですが、言葉が違うと「あれ?なんて言えば良いの?」なんてこともありますよね。こちらの記事では、それぞれの英語での呼び方と遊ぶ際の表現を解説して行きたいと思います。
 

「鬼ごっことかくれんぼ」はオーストラリア英語で何?

「鬼ごっこ」はTag(タグ)、そして「かくれんぼ」はHide and seek(ハイドアンドシーク)と英語で言います。

「鬼ごっこ」のTag(タグ)は例えば、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ(#タグ)を使用して、『タグ付けする』と言う表現を使いますよね。それと同じ感覚で、鬼ごっこの際に鬼が別の人にタッチをすることでタグを付けると言うところからこの呼び名が来ています。また、鬼ごっこには、氷おにや手つなぎ鬼など、いろいろな種類の鬼ごっこがありますよね。その場合も、〇〇 tagとなるのでいたってシンプルです。

例えば、氷おに(鬼ごっこの氷版)はそのままfreeze tag という英語になります。そして手つなぎ鬼は、鬼と捕まえられた人が手を繋いでチェーンとなって追いかけるのでchain tagと言われます。

「かくれんぼ」のHide and seek(ハイドアンドシーク)はいたってシンプルでHide(隠れる)&seek(探す)と言う「かくれんぼ」でする行為をそのまま英語にしただけと言うとてもシンプルな名称です。

鬼ごっこの英語での遊び方

基本的な鬼ごっこ(tag)の遊び方英語表現はこちらです。

Hey, let’s play tag!(鬼ごっこをしようよ!)

John will be “it”!(鬼はジョンね!)

鬼ごっこを英語でする場合には鬼は ”it” と呼ばれるようになります。』

Ok, everyone run away!(みんな逃げろー!)

Alright, I’m coming to get you!(みんな捕まえちゃうぞ〜!)

Run away faster!(もっと早く逃げなきゃ!)

Got you!(はい、捕まえたー!)

Tag! Now you’re “it”!(タグ!これで君が鬼ね!)

Who’s going to be “it” next?(次の鬼は誰〜?)

かくれんぼの英語での遊び方

基本的なかくれんぼ(Hide and seek)の遊び方英語表現はこちらです。

Hey, let’s play hide and seek!(かくれんぼをしようよ!)

Mark will be “it”!(鬼はマークね!)

You can look for us. Cover your eyes and count to ten.(他のみんなを探して!目を閉じて10数えて!)

Ok, everyone hide. I’ll count to ten!(みんな隠れて!10まで数えるよ!)

Close your eyes!(目を閉じて!)

Let’s hide!(みんな隠れろ!)

8…9…10! Ready or not, here I come!(8…9…10!  準備できてなくても、今から行くよ!)

Ready or not, here I come!』はかくれんぼをする時に絶対に使用するフレーズで探す役の人が10まで数え終わったら、この一言を言って開始となる合図のような言葉です。

Where are you?(どこにいる?)

I can’t find you!(見つけられない!)

Found you!(みっけ!見つけた!)

I can see you!(隠れてるの見え見えだよ!)

I can’t find Will! Where is he…?!(ウィルが見つけれない!どこにいるの?)

Will is well hidden!(ウィルはうまく隠れてる!)

まとめ

いかがでしょうか?最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。

ぜひ、参考にして英語でかくれんぼと鬼ごっこを楽しんでみてくださいね!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。