映画マイ・インターンの英語名言【セリフから紹介10選】

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

『マイ・インターン』は、2015年にアメリカ合衆国で製作されたヒューマンドラマ映画。監督・脚本・製作をナンシー・マイヤーズが、主演をロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが務めた。 ウィキペディア

アンハサウェイとロバート・デ・ニーロが出演して大人気映画となったマイ・インターン。セリフの中には「英語の格言」とも言える素敵な言葉が溢れています。英語学習がてら日本語と英語で格言の意味を理解してからまた映画を観て英語力を目指しましょう!おすすめの英語セリフ名言10選のご紹介です。

映画マイ・インターンの英語名言【セリフから紹介10選】

「正しいことを行う」というのに間違ったタイミングなどありません。

You’re never wrong to do the right thing.

 

あなたがやったことに対して誇りを感じるべきです。それを誰にも邪魔させてはいけません。ベン・ウィテカー

 

Ben Whittaker: You should feel nothing but great about what you’ve done, and I’d hate to see you let anyone take that away from you.

 

鍵となるのは前に進み続ける、ということですよ。

The key is to keep moving.

 

ええと、インターン兼、親友と言おうと思ったんだけど。

Jules Ostin: Well, I was going to say intern slash best friend.

 

ほらね、あなたが思ってたよりもそんな年老いていないでしょう。

 

“Here you go… You’re not as old as I thought you were.”

 

リーダーが雰囲気を決めるのです。

Leaders set the tone.

 

自分の人生にポッカリと穴が空いているんです。それを埋めねばなりません。

I know there is a hole in my life and I need to fill it soon.

 

リーダーシップのバトンを渡すことは難しいことです。

Passing the leadership baton can be difficult.

 

本当ですか?彼女に仕事をもっと与えたいと?

Really? You want to give her more to do?

 

私たちのやり方は、思ってる以上に生産的ではないのかもしれません。

Our ways may not be as productive as we think.

 

まとめ

好きなキャラクターになりきったつもりで英語で名セリフをカッコよく使ってみましょう!

 

ではでは、hope you enjoy learning English!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。