海外留学生のあなたが英語がしゃべれないツラいとやる気を失った時のおすすめ対処法【5選】

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

どーもKENTOです。

一般的な楽しそうな留学のイメージとは裏腹に英語が話せない葛藤に悩むことってありますよね。

 

この記事を読んでいる人は以下の様な悩みを抱えていると思います。

海外留学をしていて、

・人と会話をしても全然盛り上がらず仲良くなれない

・しゃべれなさすぎて留学前のやる気を失う

・何度言っても通じないし何回聞き返しても理解できない

・一生懸命勉強しているはずなのにどうして?

・怖いので家や職場で電話に出たくない

僕も経験をしたことがある悩みです。

僕は、

  • 元留学カウンセラー
  • オーストラリアで大学を卒業
  • AUS永住権保持者でAUS在住歴10年
  • IELTSスコア8

です。(※一般的にIELTS7.5以上は、TOEIC990&英検1級合格レベルと言われています。)

でも実は僕は、

・小、中と不登校であまり学校にいっておらず英語が大の苦手でした。

・そこから英語を猛勉強!

・アルファベットもAからZまで言えない、中1英語のBE動詞も知らない状態から

KENTO
KENTO
およそ1年弱でおよそTOEIC740点までいきました。

そういった背景からお話をしていきますね。

現在の状況は英語を思うように話せずツラい、どうしたらいいの?と言う状態ですよね。

悩める人
悩める人
現在、留学中だから英語をしゃべりたいんだけど、行き詰まってる、、、解決策はあるの!?

と思ってしまうのは気持ちはよくわかります。

KENTO
KENTO
自分自身、試行錯誤して0から英語を身につけて大学を卒業しオーストラリアの永住権を取得しました。

修羅場をくぐり抜けてゼロから英語を身につけた自分の経験があるからこそ皆さんのお役に立てるお話ができると思います。

この記事では海外留学中に英語が喋れなくて辛い、もう諦めたいという気持ちになってしまったあなたのために5つの具体的な対処法をご紹介します。

読んでもらえたらあなたがすべき行動が見つかることをお約束します。

海外留学で英語がしゃべれなくてツラい時の対象法

 

おすすめの対処方法はこちらです。

-言語以外のコミュニケーションを磨く

-ポジティブな鋼のメンタルモード突入

-言い方を変えなんども言う、何度も聞き返す

-しばらく休む!(休憩も大事!英語をやめない)

-紙に書く事でコミュニケーション

-共通の趣味の友人と出会うように行動をする

僕が実際に活用してきた使える方法ばかりを実体験からお伝えします。

詳しくひとつずつ対処法を解説していきます。

言語以外のコミュニケーションを磨く

KENTO
KENTO
英語をしゃべる英語でコミュニケーションをすると言うと言語のみでのコミュニケーションを思い浮かべる人が多いのでは?

実は人とコミュニケーションをする時には言葉だけではなくそれ以外にもたくさんの要素でコミュニケーションをしています。

例えばこんな項目があります。

・メールや手紙の活字

・ボディランゲージ

・表情 

・声のトーン、声色

などなど。

英語が喋れない=コミュニケーションが取れないではないのです。

英語が喋れないなら喋れないと受け入れて別の方法のコミュニケーションを磨いていくというのも一つの大切な考え方です。 

例えば対面式の会話コミュニケーションだとしても、英語がどれだけ正確でも平坦にブツブツとロボットのように喋っていたら上手にコミュニケーションがとれているとは言えないのでは?

ぶっちゃけ、英語の発音や知っている単語の数などを気にする人が多いと感じます。

一番大事なのは相手に伝えようとする気持ちまた相手を理解しようとする気持ちです。一番大事な考え方として忘れないでいてほしいのが、英語は道具ツールであると言うことです。相手を理解し自分の思いを伝えることができれば良いのです。

 

英語力が高く正確に会話をできるに越したことはないですが、 それにとらわれて英語でおしゃべりをすることが楽しめなくなってしまっては本末転倒です。

積極的な身振り手振りや明るい笑顔の表情、相手に好意を抱いてもらえる声のトーンを意識してコミュニケーションをしてみてください。

ポジティブな鋼のメンタルモード突入

きっと英語がしゃべれない辛いと思ってしまうあなたは、周りの人と意思疎通ができないので心に負担がかかりますよね。

悩める人
悩める人
言ってることが通じないし人の言ってることも理解できない。
でもどうか、なぜあなたが英語を学びたいのか身につけたいのかという初心を忘れないでください。

KENTO
KENTO
まず留学をして英会話に挑戦をしている自分を認めて褒めてあげましょう。

英語上達に向けて行動をしているということが何よりも大事なのです。

世界で活躍をするようなトップレベルの英語力を持っている人でも過去には英語をしゃべれないがあったのです。生まれつき英語をペラペラ喋れる能力を持って生まれてくる人はいません。

自分は英語力向上のために行動ができている、素晴らしいとあなた自身を肯定的に見てあげてください。英語が喋れている喋れていないという価値観であなたを評価するのではなく積極的に行動ができているかどうかであなたを評価してあげてください。

行動を続けて英語を喋ろうとして努力をし続けるのならばあなたはきっと英語が喋れるようになります。

英語上達に向けて行動している自分素晴らしいとポジティブな鋼のメンタルモードに突入しましょう。行動あるのみです。

言い方を変えなんども言う、何度も聞き返す

現実的に、これがあなたが英語を喋れないと悩む根本的な問題でしょう。

悩める人
悩める人
英語で話しかけているのに自分が言っていることが相手に通じない。
悩める人
悩める人
相手が言ってることがわからないので聞き返すけれども聞き返してもう一度言ってくれたこともまた理解できない。

正直つらいですよね。

KENTO
KENTO
僕も、僕の身の回りの友達もこの時期を経験しました。

おすすめの対処方法は、あなたの英語が通じない場合はイントネーションやアクセントの強弱の場所を変えたり言い方を変えて何度も何度も言うことです。ここで一番大切なのは綺麗な英語で一発で通じる!ということではなくて。「必ずあなたの思いを相手に伝える、というコミュニケーションをしようという熱い思い」です。あなたが一生懸命伝えようとするのならば「相手もこういう意味かなあ?」と言ってきっと助け舟を出して積極的に聞いてくれます。

また相手が言ってることがわからないので切り返してもそれすらも分からない、というのが切実な悩みという人もいますよね。

これは誰もが一度は通る道です。

笑ってごまかして流してしまうという人も多いかと思います。あなたにもそんな経験があるかもしれませんね。けれども大切なのは聞き流すことではなくてきちんと受け止めて理解をして相手にお返事を返すことです。

正直に誠実に分からないものは分からない、教えてほしいと教えを乞うことが大切です。 優しい人はきちんとあなたがわかるまで教えてくれますし、離れて去っていく人も正直います。でも離れていく人は離れて行ってもらって良いのです。

きちんと丁寧に教えてくれる人と一緒に英語を話し続けて英語力が自然に伸びてくれば誰とでもお話を楽しめるようになります。そういった自分に付き添って英語学習に協力してくれる人を大切に感謝して英語を理解できるようになりましょう。

実は現実問題、あなたの英語力ではなくてこういった理由で通じないということも多々あります。

-単純に声が小さくて相手に聞こえていない

-英単語のみで相手に発言をしていてフルセンテンス(全文)で発言をしていないので相手に意味が通じない

-グループの場合その人は自分に喋りかけられていると気づいていない

相手が何かに気を取られていて聞いていなかった、なんてこともぶっちゃけ日常茶飯事です。

KENTO
KENTO
相手にすぐに通じなかったからといって自分の英語力やあなた自身を責めることをやめましょう。

落ち着いてもう一度はっきりと発言してみよう!もう少し自信を持ってしゃべってみようという心構えが重要です。 

しばらく休む!(休憩も大事!英語をやめない)

根を詰めて英語をやりすぎて燃え尽きてやめてしまってはもったいないです。

悩める人
悩める人
もうやだ英語なんてやめちゃいたい、、、。

思い切って休むことも長い英語上達への道の1部分であるということを覚えておいてください。これはとても大切な考え方なのでこれをぜひ覚えておいてください。

おすすめの言葉を紹介します。

If you get tired, learn to rest, not quit.

Banksy

KENTO
KENTO
もし疲れてしまったら、休むということを学ぼう、辞める事ではなくて。(byバンクシー)

大事なのは諦めて辞めてしまうことではなくて休むことです。

しばらく休憩をしてみたら、「さあもう一度勉強してみようかな!」というやる気が戻ってきます。

大切なのはそもそもなぜあなたが英語を身につけたいのか英語の魅力を感じているのか楽しいと思うポイントをきちんと思い出して英語に取り組むということです。

you didn’t come this far to only come this far. 

 Mick Kremling

KENTO
KENTO
あなたはここに来ることが目的でここまで来た訳じゃない。(byミック・クレムリング)

つまり、ここは通過ポイントであって、あなたがいる「ここ」まで来ることが目標ではなかったはずだ。というメッセージです。

気分転換が大事です。

何も机にしがみついて英語の先生と集中をして文法や発音について習うことだけが英語の上達方法だけではないのです。

英語で好きな映画を見ても良いし音楽を聴いてもいいし。

ゆるくあなたのペースで英語学習を続けたらいいんです。

英語学習は脱落者が多くて継続ができない人が多いのが特徴です。

逆に裏を返して言えばあきらめずに継続さえできればあなたの英語は向上するのです。

もう一度言います。

If you get tired, learn to rest, not quit.

(もし疲れてしまったら、休むということを学ぼう、辞める事ではなくて。)

休み休みでいいので英語を楽しく続けていけることを意識しましょう。

紙に書く事でコミュニケーション

これは英語がしゃべれない時の究極の解決方法です。

メールや手紙など活字でのコミュニケーション方法を全力で活かしましょう。

会話をしながら紙とペンを持って筆記でのやり取りをして理解を深めましょう。

あなたの発言をした英単語が相手に通じなくても書いてみたら相手には通じることがあります。

またその逆もしかりで相手の言っていることがわからなくても紙に書いてもらったらあなたが理解できるということがあります。

そこで自分の頭の中にあった英単語のイメージと実際の生きた英語の発音が繋がるのです。

KENTO
KENTO
英語を話せるようになるにはこれをコツコツと続けることが大事です。

忘れないでいて欲しいのは紙に書くコミュニケーションに頼りすぎて喋ることに繋がらなくなってしまうことがあり得るというです。日本人の人では電話や言語のみでの英語のコミュニケーションを嫌がる人がいますよね。

気持ちはよくわかります。

けれども文面でのコミュニケーションにばかりこだわっていてはいつまでたっても喋れるようにはなりません。文面でのやり取りをして喋れない部分を補いながら、次回にはよりしゃべることに重点を置いてコミュニケーションが取れるように成長していきましょう。

英語を喋れないという理由で悩んでいる人の多くは「頭の中にあるあなたの英単語の発音のイメージ」と「実際の英単語の発音」がずれているということがよくあります。これは日本語を母国語として頭の中に日本語の発音がインプットされてしまっているので仕方がない部分ではあります。少しずつこれを矯正していけるように英単語の綴りを目で見ながら実際の発音をあなたの脳に覚えさせていきましょう。

共通の趣味の友人と出会うように行動をする

現実問題、会話だけをして人と仲良くなるというのは日本語でもハードルが高いです。

KENTO
KENTO
実は英語があまり喋れなくても留学中に外国人のローカルの友達ができる人はたくさんいます。

そういった人の共通点は、

・留学中に定期的にスポーツをしている 

・留学中に習い事をしている

・留学中にジムに通っている

・留学中に日本人コミュニティから適度に離れる

・留学中に日本人同士でも英語で会話

ということがあります。

例えば日本でも全く共通点のない知らない人と仲良くなるのはハードルが高いですよね。

きっとあなたの日本のお友達は、地元や出身学校が一緒だったり、共通の趣味があったり、住んでいる家が近かったりなどで共通点がいくつかあって親近感が湧く人が多いはずです。

悩める人
悩める人
えっ?あ、そうか確かにそうかも。

逆に日本にいて言語が日本語であったとしても共通点がひとつもない人と仲良くなるということは難易度が高いです。

そう考えた場合、第2言語として英語を話して人と仲良くなって喋るというのはより一層ハードルが高くなるということはお分かりいただけますよね?

KENTO
KENTO
あなたが英語を喋れる喋れないの前に、あなたが英語を喋りやすい環境を整えてあげましょう。

そのためにも先ほどあげた外国人のローカルの友達ができる人の共通点を意識してください。

急に何の共通点もない人としゃべるよりも共通の趣味がある人や興味関心が似ている人の方が話も盛り上がりやすいですし、お互いに会話をしたいという気持ちがあるので一気にハードルが下がります。意識をしてあなた自身が英語が喋りやすくなるような環境を作ってあげましょう。

KENTO
KENTO
また、あなたは日本人の友達とガッツリ時間を過ごして海外にいるのに日本とほぼ同じ環境にはいないですか?
日本語バリヤーで周りの人があなたに英語でしゃべりかけづらい→あなたが英語をしゃべる機会が激減→英語をずっとしゃべれない

という悪循環にいる場合は今すぐこの瞬間に抜け出して環境を変えましょう。

まとめ

自分にやさしく根を詰めすぎないように英語学習を継続しましょう。英語を話せるようになるにはまとまった時間が必要ということも忘れないでください。あなたの海外生活や留学している時間がより実りのあるものになりますように。

英語の上達をグッと早める方法をこちらの記事でご紹介しています。

初心者から英語を勉強して短期間で上達させる最速の方法6選【実体験】

また対面式でのプレッシャーやストレスを減らしてオンライン英会話で英語をしゃべることに徐々にならしていくこともおすすめの対処方法です。

元留学カウンセラーがおすすめする無料で始められるオンライン英会話レッスン【厳選4選を徹底比較】

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きなのでコンサルもやっています。単純に夢を追いかける人が大好きです。気になる人はLINE@か下記のお問い合わせから気軽にどうぞ。

↓「Add friend」からLINE@で友だちになる↓

 
 



質問や感想、ご相談はこちらから。

    By for now. See you somewhere in the world!

    KENTO

     

     

     

    Sponsored link

    英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

    英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

    ABOUTこの記事をかいた人

    小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。