ポールマッカートニーの名言・格言を英語と日本語で解説15選

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

ジェームズ・ポール・マッカートニーはイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター。マルチプレイヤー。『ギネス世界記録』に「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として掲載。1960年代にはロックバンドのビートルズのメンバーとしてジョン・レノンと共に多くの楽曲を作詞作曲してヴォーカルと演奏を担当。 ウィキペディアより

ロックのみならず、音楽史に名を残すスーパースターバンドと言えばザ・ビートルズですよね。その中心メンバーであり、作詞作曲を担当していた1人がポール・マッカートニー。生きるレジェンドとしていまだに精力的に活動し続ける彼が残した名言は思わず考えさせられるものからドキッとするものまで様々です。英語と日本語で紹介していきたいと思います。

Contents

ポールマッカートニーの名言・格言を英語と日本語で解説15選

結局最後に、あなたが上げた分だけの愛をあなたは受け取ることができる。

And in the end, the love you take is equal to the love you make. Paul McCartney

もし屠殺場にガラスの壁がついていたらみんながみんなベジタリアンだろう。

If slaughterhouses had glass walls, everyone would be a vegetarian. Paul McCartney

「普通」の状態では仕事はしないんだ。

I don’t work at being ordinary. Paul McCartney

部屋に入って音楽のひとかけらを抱えて出てくるときほど自分を喜ばせることはない。

Nothing pleases me more than to go into a room and come out with a piece of music. Paul McCartney

何かを生み出したり書いたりする人は、実のところ何かしらの流れが彼らの頭や手を駆け抜けて、それを書き出す。とても簡単なことだよ。

I think people who create and write, it actually does flow-just flows from into their head, into their hand, and they write it down. It’s simple. Paul McCartney

誰かが言ったんだ、「でもビートルズは反物質主義的だったじゃないか」ってね。それは大きな作り話だよ。ジョンと僕はいつも一緒に座って、「さぁ一緒にスイミングプールを書こう」と言ったものさ。

Somebody said to me, ‘But the Beatles were anti-materialistic.’ That’s a huge myth. John and I literally used to sit down and say, ‘Now, let’s write a swimming pool. Paul McCartney

グローバルに考えて、ローカルに振る舞う。

Think globally, act locally. Paul McCartney

僕は昔は変なことをしている人は変な人だと思ってた。でも、今では他の人の事を変人だと言う人が変だと言うことに気づいた。

I used to think anyone doing anything weird was weird. Now I know that it is the people that call others weird that are weird. Paul McCartney

ヨーコとはあんまり仲良く慣れなかったんだ。とても不思議なことだけれど、ジョンが亡くなってから少しづつ彼女のことを知るようになった。

I never really got on that well with Yoko anyway. Strangely enough, I only started to get to know her after John’s death. Paul McCartney

記者たちとは正直やってられない、ビートルズに関する質問は大嫌いなんだ。

I can’t deal with the press; I hate all those Beatles questions. Paul McCartney

人がどのように動物扱うかでその人の本質を見抜くことができる。

“You can judge a man’s true character by the way he treats his fellow animals.” Paul McCartney

その壊れた翼を使って飛ぼうとするんだよ。

“Take these broken wings and learn to fly.” Paul McCartney

僕は健康に生きていて、自分の死に関する噂にいついては心配をしていない。でも、もし僕が死んでいたなら、僕が最後に知る人となるだろう。

“I am alive and well and unconcerned about the rumors of my death. But if I were dead, I would be the last to know.” Paul McCartney

ビートルズは素晴らしいバンドだった。それ以上でも以下でも無い。

“the beatles were always a great band. nothing more nothing less” Paul McCartney

あなたが宇宙飛行士だったとして、月に行ってしまったなら、その後の人生で何をしようって言うんだろう?

“It’s like if you’re an astronaut and you’ve been to the moon, what do you want to do with the rest of your life?” Paul McCartney

まとめ

ポールマッカートニーの名言・格言を英語と日本語で解説15選でした!

いかがでしたでしょうか?

ポール・マッカートニーの名言を英語のニュアンスを理解できたら素敵ですね!

ではでは、hope you enjoy learning English!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。