マシュマロの発音を動画付きでネイティブと解説【英語発音矯正】

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

こんにちはみなさん、けんてぃです。

英語でペラペラ外国人の人とお話がしたいけれども英語がなかなか出てこない、発音が上手にできてないから悔しいそんな思いをする人もたくさんいますよね。

 

せっかく英語の文章を人に伝えているのに発音が良くなくて通じなくて歯がゆい思いをした何ていう人も少なくないのでは?実際にオーストラリアに住んで長く立つ僕でもたまに英語の発音が違って上手に通じなくて悔しいなあと思うことがあります。

 

そんな経験をたくさんして英語を身につけてきた僕だからこそ皆さんにお伝えできる英語の発音方法があります。

※18歳で初めてオーストラリアに来たけんてぃは当時、全力の出川イングリッシュで生き延びていました。

この記事では僕がとっても苦労して身につけたマシュマロの英語の発音方法についてご紹介します。本当に苦労しました。笑

 

なぜならマシュマロの英語、 

Marshmallow

(マーシュマロォウ)

の発音の中には日本語には存在しない音がいくつも含まれているからです。

 

なので逆に言ってしまえばこの単語を攻略して綺麗に発音ができれば他の多くの単語も発音ができるようになる、と言っても過言ではありません。僕がたくさんの人に笑いを提供して(笑われてきただけ?w)苦労をして身につけた方法をこちらでお話をするので是非最後まで読んでみてください。また発音に関しては特に動画で実際にネイティブの人や英語上級者が発音をしている方法を聞くのが一番効果的です。 動画をこちらに貼っておくのでイメージを理解するためにもぜひ動画の最後まで見てみることをお勧めします。

それではマシュマロの英語の単語の中に含まれる三つの発音が難しい部分についてお話をしていきます。

 

Rの発音部分MARSH

まずはじめにお伝えをしておきたいのがRの発音とLの発音が日本語には存在をしないということです。

 

簡単にお伝えをするとRの発音とLの発音はベロの位置がとても大切になります。しかし、「らりるれろ」と日本語で言った時に私たちはベロが中途半端な位置にあって、Rの発音とLの発音の両方ともの発音ではない中途半端な音を出してしまっている、ということが起きています。

 

イメージはできますか?英語がネイティブの人からすると、なんとも音が抜けたようなどっちつかずの中途半端な音で発音をしているんです。

 

Marshmallow(マシュマロ)

という単語を発音するには、そこをきちんとクリアにしていく必要があります。

 

それではまず先に出てくるRの発音部分MARSHの部分についてです。

Rの発音をきちんとするためにはあなたのベロを喉の奥の方に引っ込めます。そこから喉からの空気を遮ってしまうようにベロをあげてカバーをします。その状態で「あー」というのがRの発音です。

 

  • ベロを喉の奥の方に引っ込める
  • ベロの先端を持ち上げて少し丸めるイメージ
  • その状態を保って「あー」と言う

もしかするとただ「アー」言っているだけに聞こえるかもしれませんが、 すごく音がこもったカラスの鳴き声のような音になります。

詳しくは上記に貼っておいた YouTube ビデオの中でお話をしているので是非音を聞きながら見てみてくださいね。

Lの発音部分MALLOW

マシュマロと英語で発音をしようとすると R の次に出てくるのが、Lの発音部分MALLOWです。

けんてぃ
けんてぃ
先ほどの R の発音とは違うベロの使い方をします。

ベロの先端を上の前歯の後ろにつけます。そのまま短くLと発音をするだけです。先ほどの R と比べると短く切れの良い音になるはずです。

  • ベロの先端を上の前歯の後ろにつける
  • その状態で短くLと発音する

例えば英語の歌なので「ラララ〜」と謳われる部分や「ラッラッラッラッ」と謳われる部分がありますよね。それはこのLの発音を使われた短く切れのいい音です。

 

こちらも音で聞いてみると認識やイメージがしやすいと思うのでぜひ先ほどのビデオを見てみてください。

Wの発音部分MALLOW

今回ご紹介をする三つの発音部分の最後がこちらのWの発音部分MALLOWの終わりのWです。

 

こちらも日本語にはない口の動きをするので慣れるまでは聞き取ることも発音をする事も少し難しいです。僕も上手に発音をしたり来とることができるようになるまでは時間がかかりました。

 

具体的な口の周りの動きは唇をすぼめてアヒルの口になるように絞ってある形で音を発します。

 

  • 唇をすぼめてアヒルの口にする
  • 絞ってやる形のままでWを発音する

 

あまりこればかり発音をすると慣れていない人は口の周りの筋肉が少し痛くなるような人もいるかもしれませんね。

 

イメージで言うと、「ぅわ」の小さな「ぅ」の音を出すようなイメージです。口をすぼめて「ぅー」という感じです。(あえて日本語で表現をするなら)

 

こちらは先ほどの舌ベロを使って発音をする、 Rの発音とLの発音と比べると比較的難易度が低いかもしれません。その代わり意識をしていないと上手に発音ができなかったり聞き取れない音でもあります。 意識やイメージをきちんとして口を大げさに大きく動かすことさえできればすぐに発音ができると思うので是非動画も見ながらトライしてみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?こちらのブログの記事と動画を参考にあなたの英語の発音がネイティブにできるだけ近づくように願っています。

 

英語の発音と言うものは一夕一朝で上手になるものではありません。コツコツと毎日ちょっとずつ続けることで口の周りの動きやあなたの脳みその音の認識が変わっていって上達していくものです。

 

なので、すぐに出来るようにならなくてもどうか自分のことを責めたり悲観的にはならないでくださいね。最も大切なことは少しずつ継続をしていくことなので、継続ができているあなたを褒めてあげてください。

 

発音を良くするためにはシャドウイングやオーバーラッピングという方法がとってもおすすめなので、先ほどの動画でネイティブのお友達が発音をしている声に合わせて自分も実際に発音をしてみることもとっても効果的ですよ。

 

不明な点やわからないところがあれば質問をお願いします。

 

皆さんが楽しみながら継続をして英語力を伸ばしていける英語ライフスタイルをエンジョイできるように願っております。

【英語でLとRの発音】違いはなに?日本人でも発音できるのか?

 

【正しいITの発音方法】ネイティブのイットの英語発音は音が消える?

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

 

質問や感想、ご相談はこちらから。

By for now. See you somewhere in the world!

KENTO

 

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。