英語コーチが語るカリキュラムやコーチングのメリットとは?

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

今回は英語コーチが語るカリキュラムコーチングメリットとは?というテーマでお話をしていきます。

英語コーチングを受けたみたいけどのカリキュラムや内容ってどうなってるのかな?

 

英語コーチングってどんなメリットがあるのかな?

英語コーチングとは、個人に専任のコンサルタントがついて短期間で集中的に学習ができる英語レッスン方法のことです。 … そうなった時に目標を思い出すことによって英語学習のモチベーションを維持しやすくなるはずです。 目標を決めたら次に何をするのか… それは、どのように勉強していくか決めることです。

産経オンライン英会話Plus より

英語コーチングというワードを聞いたことはあっても実際に目に見える商品はサービスではないので、内情がどうなってるのか分からなかったりぶっちゃけ不安が付き物ですよね。

 

また、正直に言ってしまえば巷に溢れる英会話教室などに慣れている人からすると英語コーチングのお値段は高く感じる人もいるので英語コーチ選びには失敗はしたくはないですよね。

そんなふうに思われている方のために、いち英語コーチとして僕が大切だと考える英語コーチのカリキュラムの大切さや英語コーチングを受けるメリットについて考えていました。

できるだけ専門用語や難しいお話を省いてお話をしていますが、文章で読むことが難しいなと感じられる方は Stand FM のラジオで音声でも語っているので是非聴いてみてくださいね。

英語コーチはレッスン中に何を考えるのか?「英語コーチの頭の中」

詳しくはスタンドエフエムのラジオでもお話ししているのでぜひ聞いてみてください!

英語コーチが語るカリキュラムやコーチングのメリットとは?

まず何よりも大切なのは英語コーチってそもそも何なのか?ということを理解できているかどうかです。

 

世の中には英語の先生と英語コーチという名前は似ているけれども、やっていることが実は違う人たちがいます。

 

僕も英語コーチとして活動していますがよく、英語の先生ですよね?と言われたり、英語の先生のけんてぃさんです、と言ったご紹介をされることもあります。

 

ほとんどの場合がただ日常会話としてそういった表現を使われているだけなので特にいちいち僕が違いを説明をすることはありません。

 

ざっくりと平たく言ってしまえば英語の先生は教科書などの教材がある程度決まっている状態で、学校や教育機関のシラバス(教師が学生に示す講義・授業の授業内容計画のこと)に則り授業や講義を決まった期間進めていくということです。

 

大抵の場合が大人数のグループレッスンなので、ある程度決まった内容を決まったペースで教えているというケースが多いです。 

 

一方で今回お話をしている英語コーチは英語という言語をクライアントさんに教えるということはもちろん当たり前ですが、一人一人に向き合っていわゆるボトルネックとなっているその人の英語力の妨げとなっているポイントをピンポイントで取り組むといったことがあります。

 

英語コーチングは少人数であったり一対一のマンツーマンで行われることが多いです。

 

大人数の場合は講演会やお話会のようになることが多いかと思います。

 

それぞれ良い悪いといったことではなくて、目的やあなたが求める内容によって用途が違うような感じですね。

英語コーチのカリキュラムとは?

具体的な内容を表すカリキュラムについてです。

 

先述させていただいたように、一般的に英語コーチの方が英語力向上のサポートをすることを考えた時に自由度が高いです。

 

学校や教育機関といった組織のルールにとらわれない独自のアプローチができる自由さがあるためです。

 

僕自身、英語コーチ仲間が何人かいますけれども、多くの場合はまず最初にクライアントさんの英語力やこれまでの経験の分析をしています。

 

まずはその生徒さんやクライアントさんの現場今どういったところにいてどういったところに進んでいきたいのかといったところが見えてこないと、具体的なご提案もできないからです。

 

そういった意味では一人一人に合わせたカスタマイズのレッスンオーダーメイドのコーチングレッスンをしている英語コーチが多いです。

 

そこが一般的な英会話教室や英語の先生よりもお値段がどうしても高くなってしまう理由の一つでもあります。

 

必ず決まりきった内容を決まりきった教材で繰り返し行うわけではないからです。

 

僕のこれまでの実体験からお伝えさせていただきましても、一人一人英語の中でも異なる得意不得意があるのである人にとって良い英語コーチングのアプローチが別の人にとっても良いとは限りません。

 

ほんの簡単な一例をご紹介します。

 

例えば、恥ずかしさが原因で英語を話すことに苦労している人にはとにかく簡単な内容で短くてもいいので英語を話すことに重点を置いたコーチングをさせていただきます。

 

一方で英語で話すことにはちっともためらいがないけれども文法や単語などの細かいところがないがしろになってしまっている人には細かいところへ意識を払った丁寧な英語を使うようにコーチングをさせていただきます。

 

他にも文章ベースの英語コミュニケーションが得意な人もいれば音声ベースの英語コミュニケーションが得意な人もいらっしゃいます。

 

足りていないところや、その人にとって英語力向上の妨げになっているピンポイントを見つけ出してそこに一緒に取り組むことが最速最短でその人の英語力を引き上げることにつながると信じています。

その人がクリアした方が良い壁である「ボトルネック」に集中して取り組むことで最低限の時間と努力で結果を出すお手伝いをするのが英語コーチです。

そして結果が出るから英語を学ぶことが楽しいという感覚が湧きそれが英語を使う際に自信となるのです。

コーチングのメリットは?

英語コーチの場合は少人数やマンツーマンで行えるのでクライアントさんのお話をしっかりと聞いた上で、その人に合わせたカスタマイズしたコーチングを行いやすいので結果が出やすいということは言えます。

「結果が出る」(出やすい)というのは英語力向上を本気で目指す人にとっては何よりも大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

またマンツーマンで行われるケースでは他の人の目線や他の人のペースを考えないで自分のペースでコーチと一対一で進めていけるというのも大きなメリットです。

 

特に英語という第二言語を学ぶ場合、恥ずかしさや気まずさといったミスを恐れる気持ちから生まれるネガティブな感情も起こりやすいものです。

 

そういった精神面での壁を乗り越えていく際にも英語コーチとマンツーマンで取り組めると効果が出やすいので重要なポイントです。

モチベーションやゴール設定の重要性

英語を学ぶ人ならば誰にとってもモチベーションを上手にコントロールして保つことや適切なゴール設定を継続的にしていくことは中・長期目線で結果を出す英語力向上のためには必要不可欠です。

 

その時に英語コーチングを受けることはあなたのモチベーションコントロールやゴール設定をサポートしてくれる登山ガイドやツアーガイドを仲間にするようなものです。

英語コーチと英語学習に取り組むことは「英語習得の旅ツアーガイド」をそばにおくようなものです。

登山ガイドやツアーガイドのイメージに近い存在です。

一緒に登る山を決める、そしてその山を登る。

一緒に英語習得という旅(登山)を楽しむ、といった感覚です。

 

僕のこれまでのクライアントさんの中にも、その旅の途中で「ずっとこういうモノだと予想(勝手にイメージ)していたけど本物は全然違ってこうなんですね!」というタイミングがやってきた人がいました。

「英語」という言語の本質に近づくこと、そんなお手伝いができれば英語コーチとしてそんな幸せな瞬間はありません。

 

「英語ってもっとぐしゃぐしゃで汚くてよかった」そんなふうに僕自身、英語を使い続ける中で思ったこともありました。

海外在住や海外経験豊富な英語コーチから英語ネイティブ英語の経験や学びをダイレクトに学べるのも英語コーチングの魅力ですね。

 

あなたにとっての英語学習の優先順位は何でしょうか?

僕のこれまでのクライアントさんの実例からも、

英語を登山に例えた場合、

登りたい山が分からない人もいれば、めちゃくちゃ歩けるけど登山準備が苦手な人もいる、登山の準備はバッチリだけれど実際に一歩踏み出せない人がいる」ということに気づきました。

他にも、登山に実は興味がないけどなんらかの理由で登らないといけない人もいるのです。

 

その人それぞれにあった英語学習方法やアプローチがあるんです。

人と人に相性があるように、英語習得方法や教材とあなたの相性もあるんです。

そう言った全体像の理解や客観的な視点があるか無いかでモチベーションを保つことやゴール設定のしやすさがうんと変わってきます。

経験豊富な英語講師はたくさんのアプローチ方法を引き出しとして持っているので、様々なタイプのクライアントさんのそれぞれの英語力アップ方法を見つけることができるという能力があります。

多くの場合、何らかの形でクライアントさんのイメージする「英語の認識」と「英語の実像」に大きなギャップ(差)があることがあります。

思い込みの間違った認識と実像のギャップをなくすことが大切な流れとなります。

アプローチは若干違えど、英語コーチとしての役割は英語の本質や原則&原理を正しく認識するお手伝いをすることであると考えます。

平たく言ってしまえば「正しい方向に正しい努力をするお手伝い」と言っても良いかもしれませんね。

例えばあなたは英語は「こうせねば、こうあるべき」といった概念にとらわれすぎてはいませんか?

昔の僕自身がそうだったんです。

英語は早くペラペラ話さないと、、、!

英語は大げさなリアクションで話さないと、、、!

そういった思い込みのことを「マインドブロック」(メンタルブロック)

とう表現で表すことができます。

あなたはそんな「ねば・べき」を持っていませんか?

実は自分も気づいていないようなところでそういった目はべきが凝り固まったジャパニーズスタンダードとしてあなたの英語力向上を妨げるていることがあるのです。

自分の思い込みで自分自身で縛りを作ってがんじがらめになってしまう「動けない、思うように英語習得がはかどらない」、そんな時に英語コーチがあなたの大きな力になりますよ。

英語コーチはレッスン中に何を考えるのか?「英語コーチの頭の中」

詳しくはスタンドエフエムのラジオでもお話ししているのでぜひ聞いてみてください!

まとめ

英語コーチが語るカリキュラムやコーチングのメリットとは?でした!

いかがでしたでしょうか?

最後にあくまで一個人の気持ち嫉妬して伝えしたいのですが、僕自身、英語コーチングや英語教材などたくさんの自己投資をしてきました。

 

そういった経験があって今の自分があるので後悔は全くしていません。

 

何事もやってみないとわからないのであなたに会っている方法があなたにとって結果が出る方法もやってみてやっとわかるということもあります。

 

お金や時間もかかることなので、出来るだけ失敗したくないと思うことはとてもごく自然なことだと思いますし慎重になるのも当たり前だと思います。

 

何よりも英語力向上のために行動ができているということが大切だと僕は思います。

 

英語コーチや、内容について調べているということもその行動のうちのひとつです。

 

いち英語講師としても、僕の願いは「どうか英語嫌いにはならないで欲しい」ということです。

 

英語が好きという気持ちや楽しいという気持ちを持って継続して英語に取り組む限りあなたの英語力は必ず向上していきます。

ではでは、hope you enjoy learning English!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。

実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。