クエンティン・タランティーノの名言を英語と日本語で紹介33選

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

けんてぃ
こんにちは、けんてぃです。

僕の自己紹介はこちらをご覧ください。

クエンティン・ジェローム・タランティーノは、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、俳優。 1990年代前半、入り組んだプロットと犯罪と暴力の姿を描いた作品で一躍脚光を浴びた。脚本も書き、自身の作品に俳優として出演もする。アカデミー脚本賞とカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞している。日本での愛称:タラ、タラちゃん。 ウィキペディアより

アメリカの鬼才カリスマ映画監督といえばクエンティン・タランティーノですよね。日本通、大の日本好きとしても知られる彼には、作中の中にも日本の影響が大きく見られるシーンや構成もたくさんあります。そして独特のスタイルで独自の世界観を築き上げる彼には世界中にファンがいます。こちらの記事では、そんなクエンティン・タランティーノの英語の格言を日本語とおすすめ33選でまとめてご紹介します。

クエンティン・タランティーノの名言を英語と日本語で紹介33選

暴力というのは見ていて楽しいものの一つだ。

Violence is one of the most fun things to watch.

ハリウッドのことを悪く言ったりはしないよ、だって毎年十分な数の素晴らしい映画を世の中に送り出しているんだから存在意義があると言えるよ、悪びれる必要はない。

I’m not a Hollywood basher because enough good movies come out of the Hollywood system every year to justify its existence, without any apologies.

子供だった時に母が「愛の狩人」や「ワイルドバンチ」といった映画を見せに連れて行ってくれたんだ。

My mom took me to see Carnal Knowledge and The Wild Bunch and all these kind of movies when I was a kid.

誰かに映画学校に行ったのか?って聞かれたら「映画を観に行っただけ」っていうようにしてるよ。

When people ask me if I went to film school I tell them, ‘no, I went to films.’

僕にとって、映画と音楽は密接に繋がっている存在だ。台本を書いている時、最初にやることといえば、オープニングでかける曲を見つけることだよ。

To me, movies and music go hand in hand. When I’m writing a script, one of the first things I do is find the music I’m going to play for the opening sequence.

歴史が大好きだ、だって僕にとって歴史は映画を見ているようなものだから。

I loved history because to me, history was like watching a movie.

いつも土曜日には7時に始まって朝の5時に終わる、夜通しのホラームービーナイトマラソンをやるんだ。

I always do an all-night horror marathon on Saturdays where we start at seven and go until five in the morning.

物書きっていうのは、自分の内側で「ここで本音を言え」、「ここで秘密を少し暴露しろ」なんて言う小さな声を持ってるべきなのさ。

A writer should have this little voice inside of you saying, Tell the truth. Reveal a few secrets here.

最初に監獄に行くときはちょっと興奮してたな、そこで素晴らしい問答法を学んだんだ。

I was kind of excited about going to jail the first time and I learnt some great dialogue.

いつも自分のサウンドトラックは最高だと思ってるよ、だって僕が君が家で聞くために作ってあげるプロの仕事のミックステープと同じことなんだから。

I’ve always thought my soundtracks do pretty good, because they’re basically professional equivalents of a mix tape I’d make for you at home.

期待を超えていきたいんだ。衝撃を与えてやりたい。

I want to top expectations. I want to blow you away.

良い考えというのは生き残るものだ。

The good ideas will survive.

映画というのはそれがリリースされた週末に関することじゃないんだよ。もっと大きな視野で捉えた時に、それはおそらくその映画の生命にとって一番重要ではない時間なんだ。

Movies are not about the weekend that they’re released, and in the grand scheme of things, that’s probably the most unimportant time of a film’s life.

恐怖からの脱出を大げさにするのさ。

I grandiose my way out of fear.

人がこんなことを読みたいだろうって思うことを書くんじゃない。自分の心の中にある声を見つけ出してそれを書くんだ。

Don’t write what you think people want to read. Find your voice and write about what’s in your heart.

自分の才能の限界という天井に頭を思い切りぶつけるリスクを取りたい。本気でそれを試したいんだよ、それで「OK,あまり才能はない、レベルに到達してしまったんだよ。もう失敗なんてしたくない、それでも扉を飛び出して行って失敗をするリスクを取りたい」って言いたい。

I want to risk hitting my head on the ceiling of my talent. I want to really test it out and say: Ok you’re not that good. You just reached the level here. I don’t ever want to fail, but I want to risk failure every time out of the gate.

何も恐れることなんてないと思う。失敗は素晴らしい報酬をくれる、芸術家の人生にとってはね。

I don’t think there’s anything to be afraid of. Failure brings great rewards — in the life of an artist.

もし私の返答があなたを怖がらせるならば、恐ろしい質問をしてくるのをやめなければいけませんね。

If my answers frighten you then you should cease asking scary questions.

PULP FICTION (1994)

君が不利な状況にしておくということは、僕がキープしようとしてる有利さなんだよ。

Keepin’ you at a disadvantage, is a advantage I intend to keep.

THE HATEFUL EIGHT (2015)

字すらまともに書けなかった。何も覚えていられなかった、けど映画に行って監督は誰か?誰が出演してるのかは全て理解できたんだ。

I couldn’t spell anything. I couldn’t remember anything, but I could go to a movie and I knew who starred in it, who directed it, everything.

僕の強みは、物語を伝える力にあると本気で思ってるよ。

I actually think one of my strengths is my storytelling.

僕の映画は、痛いほどに個人的なものなんだ、けどどれだけ個人的な話なのかは伝えようとしたりはしない。個人的な映画にしてそんな部分を隠れさせて、僕と僕の知ってる人だけがどれだけ個人的な話か分かるようにするのが仕事なんだ。キルビルと言うのはとても個人的な映画なんだよ。

My movies are painfully personal, but I’m never trying to let you know how personal they are. It’s my job to make it be personal, and also to disguise that so only I or the people who know me know how personal it is. ‘Kill Bill’ is a very personal movie.

紳士諸君、君たちには興味を持っていた、しかし今、君たちのことを注意している。

Gentlemen you had my curiosity… but now you have my attention.

DJANGO UNCHAINED (2012)

現実の生活での暴力はひどいものだ。映画の暴力はかっこよくなれる。毛色が違う感じだね。

Violence in real life is terrible; violence in movies can be cool. It’s just another color to work with.

現実世界には悪い奴らはいない。みんながみんな、それぞれの物の見方を持っているのさ。

In real life there are no bad guys. Everybody just has their own perspective.

2つの道がある、俺の道かハイウェイかだ。

There are two ways: my way and the highway.

それが君が特別な誰かを見つけたって分かる瞬間だよ。ただしばらくクソみたいに押し黙って、快適に沈黙を共有できる時。

‎That’s when you know you’ve found somebody really special. When you can just shut the fuck up for a minute and comfortably share silence. Pulp Fiction

人柄というのは大いに役にたつ。

Personality goes a long way.

Pulp Fiction

人から降りてくださいとお願いされるまでステージの上にいるべきじゃないと思う。人からあとちょっと!と求められたまま去るというのが好きなんだよ。

I don’t believe you should stay onstage until people are begging you to get off. I like the idea of leaving them wanting a bit more.

感情はいつも、カッコよさや賢さに打ち勝つ。シーンが感情的で、かっこよくて、賢い時、それが最高の瞬間だよ。それが欲しいのさ。

Emotion will always win over coolness and cleverness. It’s when a scene works emotionally and it’s cool and clever, then it’s great. That’s what you want.

芸術家として自分の世界を作り上げながら生きることの特権といえば、空いた時間にどんなようだろうと好きなように時間を過ごせること。

One of the privileges you have of living the life of an artist and creating your own world and everything is the fact that, in-between times, you can kind of spend them however you want.

映画を作りたかったら、作るんだ。許可なんか待っちゃだめだ、完璧な状況なんて待っちゃだめなんだよ、ただ作るんだ。

If you want to make a movie, make it. Don’t wait for a grant, don’t wait for the perfect circumstances, just make it.

ただ君が登場人物だからって性格を伴っているとは限らない。

Just because you are a character doesn’t mean you have character.

まとめ

 

クエンティン・タランティーノの名言を英語のニュアンスで理解できたら素敵ですね!

ではでは、hope you enjoy learning English!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTI

ps、

英語学習や海外移住に大切な想いや考え方をより詳しく無料のメルマガではシェアしています。実体験から、本気の想いをお届けしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

Sponsored link

英語についてや人生相談はLINE公式からお返事をしています〜!

英語や留学で夢を叶えたい人・自由に生きたい人の応援をするのが好きで相談に乗っています。単純に夢を追いかける人が大好きです。LINE公式ではブログでは発信をしていない海外生活や英語についての考えをシェアしています。お友達になってもらっても通知が来ないので、スタンプだけでも送ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小中高と不登校で人生終わった→AUS留学で英語と海外の魅力を感じる→18歳で0から英語を勉強開始→AUS大学を卒業すると同時に永住権取得!▶︎元留学カウンセラー▶︎IELTSスコア8▶︎AUS在住歴10年▶︎留学で英語と出会い人生を変えた人。英語や留学で夢を叶えたい人を全力で応援!夢を追いかける人が大好きです。大の旅好き。